ISID、電通グループの「個人データ銀行」事業会社に出資

プレスリリース発表元企業:ISID

TOKYO, Jan 4, 2019 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和亮一、以下ISID)は、個人データ銀行※事業を展開する株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井尚二、以下MDI)が行う第三者割当増資を引受け、同社株式の25%を取得しました。

MDIは株式会社電通テックが2018年9月に設立した、生活者に関わるあらゆる個人情報「パーソナルデータ」を1つのIDで統合・管理し、生活者・企業双方にとって有益なマーケティングサービス事業を展開する会社です。すでにISIDとMDIは提供するサービスのシステム基盤を協力して構築しており、今回の出資により、両社の協力関係をより強固なものとし、特にIT面での支援を加速させることで、個人データ銀行市場における電通グループの競争優位性を高めてまいります。

個人情報を保護しつつデータを活用するパーソナルデータサービスの発展は、人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出す"Society5.0"のカギになると考えられます。ISIDは、金融業、製造業、サービス業などあらゆる分野における"Society5.0"の実装・実現に向け、新たなサービス、新たな価値を創造してまいります。

<マイデータ・インテリジェンス会社概要>
社名:株式会社マイデータ・インテリジェンス
設立:2018年9月3日
所在地:東京都港区新橋1-9-5新橋M-SQUARE Bright 11階
代表者:代表取締役社長 石井尚二
資本金等:3億3,335万円(2019年1月時点)
株主構成:株式会社電通テック75.0%、株式会社電通国際情報サービス25.0%
事業内容:
(1)各種マーケティング業務
(2)マーケティングプロモーションに関連する市場調査およびその情報提供
(3)マーケティングプロモーションの企画、立案および制作に関する業務
(4)各種情報システム、情報管理システムおよびアプリケーションソフトウェアの開発ならびに販売
(5)電子商取引および電子決済業務ならびにこれらの代理業
(6)電子商取引および電子決済システムの企画、開発、設計、販売、賃貸ならびに運用
(7)前各号に付帯または関連する一切の事業
会社URL:https://www.mydata-intelligence.co.jp

※個人データ銀行:生活者の行動履歴や購買履歴などの個人データを本人の同意の上で預かり、管理・提供する仕組み。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス コーポレートコミュニケーション部 李、岩坂
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名:株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者:代表取締役社長 名和亮一
本社:東京都港区港南2-17-1
URL:https://www.isid.co.jp/
設立:1975年
資本金:81億8,050万円
連結従業員:2,716名(2017年12月末現在)
連結売上高:83,423百万円(2017年12月期)
事業内容:ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培ってきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電通グループのマーケティングノウハウ、そしてIoTやロボティクス、AIなど先端技術の社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。

スポンサードリンク

広告