「花園万頭 CAFE&SHOP」12月20日(木)新宿にグランドオープン 花園万頭×銀座千疋屋 フルーツ大福が新登場

プレスリリース発表元企業:株式会社花園万頭
《花園万頭》内観画像(イメージ)

《花園万頭》フルーツ大福

《花園万頭》宇治抹茶スペシャル

株式会社パティスリー銀座千疋屋(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:齋藤 充)の完全子会社である株式会社花園万頭(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:花里 正之)は、2018年12月20日(木)に、新宿本店を新たな場に移し「花園万頭 CAFE&SHOP」としてグランドオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/173635/LL_img_173635_1.jpg
《花園万頭》内観画像(イメージ)

1834年の創業以来、代表銘菓の「花園万頭」「ぬれ甘なつと」「栗きんつば」などの販売を手掛けてまいりましたが、2018年6月に株式会社パティスリー銀座千疋屋の傘下に入り、互いの強みを生かした新たな商品開発に取り組んでまいりました。
この度新店舗のグランドオープンに合わせて、新商品「花園万頭×銀座千疋屋 フルーツ大福」を販売いたします。銀座千疋屋が厳選したフルーツを、花園万頭こだわりの大福で包み込んだ至極の一品です。また、今回初となるテイクアウト商品「花園ソフトクリーム」の販売を開始いたします。代表銘菓をソフトクリームと共に手軽にご堪能いただけます。

店内は、誰もが気軽にご来店いただける賑やかな雰囲気をイメージした「和モダン」をテーマに構成いたしました。壁面ディスプレイは菓子折りをイメージした装飾パネルで賑やかさを、メインのショーケースは、ランダムの格子を使用しモダンで親しみやすさを演出しています。
物販のスペースは広くゆったりとしたスペースを保ち、その奥には花園万頭の代表銘菓を使用したスイーツをお召し上がりいただけるカフェスペースもご用意いたしました。

代表銘菓の味・品質・伝統を重んじ継承しながら、次の100年を見据え更なる成長を目指してまいります。


《商品ラインナップ》
●グランドオープン記念商品
厳選果物が丸ごと入った“フルーツ大福”新登場
https://www.atpress.ne.jp/releases/173635/img_173635_2.jpg
銀座千疋屋が厳選したフルーツを花園万頭こだわりの大福で包み込んだ至極の一品です。大福は、北海道産の大手亡豆から作った白餡と上質の餅粉を使用。餡の程良い甘さと厳選フルーツの甘酸っぱさと水々しさが相まって贅沢な味わいです。

■商品名 :花園万頭×銀座千疋屋 フルーツ大福
■種類 :苺、みかん、キウイ
■価格 :苺 1個¥648(税込)
みかん 1個¥540(税込)
キウイ 1個¥432(税込)
■販売個数:各日数量限定


●初のテイクアウト商品
花園万頭の代表銘菓とソフトクリームのコラボレーション“花園ソフトクリーム”
https://www.atpress.ne.jp/releases/173635/img_173635_3.jpg
花園万頭初のテイクアウト商品「花園ソフトクリーム」です。
北海道産の生乳を使用した風味豊かな「北海道バニラ」、京都宇治抹茶を使用した香り高い「宇治抹茶」、香ばしい味わいの「きな粉」の3種です。
そして、トッピングに花園万頭の「ぬれ甘なつと」、特製こし餡などと一緒にお召し上がりいただける贅沢なラインナップもご用意いたしました。

■商品名:「花園ソフトクリーム」
■種類 :北海道バニラ、宇治抹茶、宇治抹茶バニラミックス、
花園スペシャル(きな粉ソフトクリーム、特製こし餡、
栗の甘露煮、自家製黒蜜)、
宇治抹茶スペシャル(宇治抹茶ソフトクリーム、
ぬれ甘なつと、栗の甘露煮)
■価格 :北海道バニラ ¥500(税込)、宇治抹茶 ¥500(税込)、
宇治抹茶バニラミックス ¥500(税込)、
花園スペシャル ¥700(税込)、宇治抹茶スペシャル ¥700(税込)


●カフェ新メニュー
花園万頭の代表銘菓を使用した“花園パフェ”
https://www.atpress.ne.jp/releases/173635/img_173635_4.jpg
京都宇治抹茶を使用した自家製抹茶寒天にきな粉ソフトクリームを合わせました。花園万頭の代表銘菓「ぬれ甘なつと」と特製こし餡をトッピングに使用し、沖縄県産黒糖で作った自家製黒蜜をかけて濃厚な味わいに仕上げました。幅広い世代にご堪能いただける一品です。

■商品名:花園パフェ
■価格 :¥1,296(税込)


【店舗情報】
店名 :花園万頭 CAFE&SHOP
オープン日:2018年12月20日(木)
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿5-16-11
営業時間 :10:00~19:00
定休日 :年中無休
店舗面積 :約135m2
CAFE席数 :14席

《花園万頭》外観画像(イメージ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/173635/img_173635_5.jpg

商品ラインナップ:
<ショップラインナップ>
・花園万頭 ¥378(税込)
・ぬれ甘なつと(小袋) ¥216(税込)
・ぬれ甘なつと(小箱) ¥540(税込)
・栗きんつば ¥270(税込)
・スイートポテあん ¥216(税込)
・葛まんじゅう ¥216(税込)
・花園羊羹(3種) 各¥216(税込) など

<カフェラインナップ>
・おしるこ(つぶ餡/こし餡) 各¥702(税込)
・みつ豆 ¥540(税抜)
・あんみつ ¥756(税抜)
・厚切りトースト ¥540(税込)
・追加トッピング
こし餡、マンゴー、ピーチ、ブルーベリー、ストロベリー 各¥216(税込)
・各種ドリンク など


【花園万頭について】
銘菓の本場として名高い加賀前田家の城下金沢に石川屋本舗として1834年(天保5年)に創業。1906年(明治39年)に東京青山に進出、その後赤坂に移転。1930年(昭和5年)に、現在の新宿三光町に移転。近隣にある鎮守「花園神社」と万頭の名に因み、屋号を「花園万頭」と改める。現在は、旧花園万頭の商標と事業を継承する為、2018年(平成30年)に新たに株式会社花園万頭を設立し、株式会社パティスリー銀座千疋屋の完全子会社となる。


【パティスリー銀座千疋屋について】
銀座千疋屋の子会社として、2008年に設立。果物をより身近に感じてもらえるようフルーツを使ったオリジナルスイーツの開発・販売を行う。

◎写真は全てイメージです。
◎本リリースに掲載されている、商品の価格、内容、お問い合わせ先、その他の情報は発表日現在の情報です。その後お知らせなしに変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース