世界初!WindowsOSから乖離した独自のファイルシステム ランサムウェアや第三者に検知できない秘密保存領域が作成できるセキュリティソフトを12月14日に販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社エンビーコア
世界初!WindowsOSから乖離した独自のファイルシステム

秘密金庫Driveダウンロードサービス

SecureDriveダウンロードサービス

株式会社エンビーコア(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:玉越 隆稔)と株式会社システムアプローチ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:松本 大輔)は、セキュリティソフトの開発、販売に関する包括的な協業締結を行いセキュリティソフトのダウンロードサービスを開始いたします。
USBメモリーとUSB接続HDD機器に新しいコンセプトを提供するダウンロードサービスの2種類を2018年12月14日に発売いたします。
提供される新しいコンセプトは、USBメモリーやHDDに、ウイルスや悪意のある第三者には一切検知できない秘密のデータ保存領域を作成します。
USBメモリーに対応した「SecureDriveダウンロードサービス」、USB接続HDDに対応した「秘密金庫Driveダウンロードサービス」の2種類のダウンロードサービスの提供を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166816/LL_img_166816_1.jpg
世界初!WindowsOSから乖離した独自のファイルシステム

■本ダウンロードサービス発売の背景
社会のグローバル化に伴い、サイバー攻撃がますます多くなると予想され、現状においてもランサムウェアウイルスに代表される脅迫型ウイルスが横行し、社会情勢をにぎわせています。
こうした時代背景の中で、社会保険制度にはマイナンバーの訴求が図られており、今後、金融機関、税金等にもマイナンバーの訴求が進められていきます。同時にネットの普及に伴い、個人のパスワードやプライベートデータをウイルスや悪意のある第三者から自分自身で守る時代が来ているといえます。

「SecureDriveダウンロードサービス」は、USBメモリーの利便性を損なうことなく、USBメモリー内に秘密のフォルダーを作成できます。作成された秘密フォルダーは、WindowsOS上からも見えない秘密フォルダー領域になり、ウイルスや悪意ある第三者から検知されることがない、プライベートの秘密なデータ保存フォルダーとして使用ができます。
更に制限時間になればフォルダーに保存されたデータを自動的に消去することも可能です。

「秘密金庫Driveダウンロードサービス」は、USB接続外付けHDDを対象にしたダウンロードサービスを提供しています。
「秘密金庫Driveダウンロードサービス」は秘密金庫ドライブチェッカーの自動判別機能により、USB接続外付けHDD内に作成が可能かどうか自動判断を行います。作成可能なUSB接続外付けHDDに対してのみ、秘密金庫保存容量を6種類(20GB,40GB,100GB,200GB,400GB,全領域)の中から選び、秘密金庫保存領域として作成ができます。
作成した秘密金庫保存領域は、WindowsOSからは認識されない領域になり、ウイルスからも認識されない異次元の領域になります。
保存方法としては、付随されている秘密金庫アプリにより保存が可能になります。
ウイルスや悪意のある第三者からも全く認識されないプライベートデータ金庫が保有できます。

「秘密金庫Driveダウンロードサービス」、「SecureDriveダウンロードサービス」は、身近にあるUSBメモリーや外付けHDDを使用して自分自身のプライベートデータ金庫が作成できるサービスになります。


■世界初!WindowsOSから乖離した独自のファイルシステム
秘密金庫Driveは、WindowsOSとは別のファイルシステム構造を持っています。このファイルシステムは秘密金庫独自の構造なので、WindowsOSからは認識することはできません。そのために、WindowsOSに伴うウイルスファイルからも認識されることはなく、ウイルスファイルによるデータ改ざんやランサムウェアからの攻撃を防御します。また、PCの固有情報を取り込むことによってPCと外付けHDDの関係を「1対1の紐付け関係」を構築することにより、他のPCでは、作成された秘密金庫Drive領域は認識されません。
秘密金庫Driveは、ドライブ内に保存するファイルには、全てAES256bitの暗号化も施します。


■秘密金庫Driveダウンロードサービス
秘密金庫Driveダウンロードサービスは、秘密金庫Driveチェッカーの自動判別機能によりお持ちのUSB接続外付けHDDに秘密金庫Drive領域が作成可能かどうかを自動的に判別を行います。
作成可能な場合は、手順に従いライセンスキーを購入後、秘密金庫セットアップが作成可能容量を割り出します。
作成可能容量は6種類の容量から選択ができます。

【秘密金庫Driveのご使用にあたり】
秘密金庫Driveダウンロードサービスは、USB接続外付けHDD専用サービスです
秘密金庫Drive領域が作成可能な対応OSはWindowsOS/7/8/10となります
秘密金庫Drive領域は、作成したPCのみ使用が可能です、他のPCでは認識しません
秘密金庫Drive領域へのアクセスは専用アプリを使用いたします
秘密金庫Drive領域以外は、通常のHDDとして利用できます

<秘密金庫Driveダウンロードサービス>
https://www.atpress.ne.jp/releases/166816/img_166816_2.png


■SecureDriveダウンロードサービス
身近にあるUSBメモリーに貴方しかわからない秘密フォルダーが作成できます。また、作成する秘密フォルダーは1週間/1か月/3か月/6カ月/1年/3年/制限無しの7タイプの保管期間を選択できます。

【SecureDriveのご使用にあたり】
SecureDriveダウンロードサービスは、USBメモリー専用サービスです
SecureDrive作成可能な対応OSはWindows7/8/10となります
SecureDrive秘密フォルダー容量はUSBメモリー容量全体まで作成ができます
SecureDrive秘密フォルダー以外は、通常のメモリとして利用できます

<SecureDriveダウンロードサービス>
https://www.atpress.ne.jp/releases/166816/img_166816_3.png


■価格および発売日
秘密金庫Driveダウンロードサービス 定価 ¥6,980(税込)
SecureDriveダウンロードサービス 定価 オープン

発売日:2018年12月14日


【会社概要】
商号 : 株式会社エンビーコア
代表者 : 代表取締役 玉越 隆稔
所在地 : 〒460-0008 愛知県名古屋市中区錦2-5-5 八木兵伝馬ビル3F
設立 : 2018年7月
資本金 : 200万円
URL : http://www.envycore.com/

【会社概要】
商号 : 株式会社システムアプローチ
代表者 : 代表取締役 松本 大輔
所在地 : 〒453-0018 愛知県名古屋市中村区佐古前町7番31号 ミズイチビル2F
設立 : 1983年4月
資本金 : 3,000万円
URL : https://www.sys-approach.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース