神原ロジスティクス 新たなトラクターヘッド導入し安全祈願

プレスリリース発表元企業:神原ロジスティクス株式会社
関係者一同が安全を祈願

 神原ロジスティクスは11月16日、福山物流センターにおいて、陸上輸送に活用するトラクターヘッド8台の安全祈願を行いました。従来、7台を運用していたトラクターヘッドを、陸上輸送の対応力向上を目指し、入れ替えと追加で新車2台を導入。全8台での運用を開始することを機に、宮﨑裕司社長やトラクターヘッドのドライバーなど関係者一同で、輸送事業の安全を祈願しました。

■神原ロジスティクス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスより継承した物流事業を展開しています。海上輸送、通関、倉庫保管のほか、国内の陸上輸送など総合的な物流サービスを提供。倉庫から店舗へのジャストインタイム納入や、倉庫での検品や修理も担い、荷主企業の効率的な物流を支えています。さらに、NVOCC業者として、日本各地の港と中国・東南アジアを結び多様なサービスを組み合わせ、それぞれの顧客に最適な物流ソリューションを提供しています。
URL   : http://kambara-logistics.com/
代表取締役 : 宮﨑 裕司
事業内容  : 通関業、倉庫業、貨物自動車運送業、貨物利用運送業、船舶代理店業
創業   : 1978年(昭和53年)
資本金   : 3,000万円
従業員   : 116人(2018年8月時点)
支店・事業所  : 阪神事務所
取扱貨物の実績 : アパレル、雑貨、造船資機材、各種機械装置

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:084-981-2180


【付帯情報】
・関係者一同が安全を祈願
http://itm.news2u.net/items/output/163534/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース