12歳以下の世界一を決める国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本予選「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」が開幕!スペイン バルセロナで開催される世界大会を目指して大阪予選 全31チームが参加本大会出場1番乗りの6チーム(男子4チーム/女子2チーム)が決定!

プレスリリース発表元企業:ダノンネーションズカップ実行委員会
本大会出場決定戦_ファジアーノ岡山U-12(エンジ) vs. 高槻南AFC(白)

GROUP H_レディースFC(黄) vs. 福井丸岡 RUCK(水色

大阪会場予選 集合写真

ダノンネーションズカップ実行委員会は2018年11月18日(日)、FIFA公認の12歳以下のサッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本国内予選「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」をJ-Green堺(大阪府堺市)にて開幕いたしました。
昨年に引き続き、J-GREE堺で開催された大阪会場予選には、男子28チーム、女子3チームの全31チームが参加。男子チームは、ヴィッセル神戸U-12やファジアーノ岡山U-12などJリーグの下部組織チームの他、関西エリアのチームを中心に神奈川、千葉、埼玉などの関東圏からもチームが集まり、2019年3月に実施される本大会出場を掛けて、熱い戦いが繰り広げられました。
男子大会はグループリーグを実施した後、勝ち上がった「新座片山フォルティシモ少年団 対 西宮サッカースクール」、「「バディSC 対 オオタフットボールクラブ」、「京都紫光サッカークラブ 対 FCシエロ」、「ファジアーノ岡山U-12 対 高槻南AFC」の組み合わせで本大会出場を掛けた決定戦を実施。4試合のうち3試合がPK戦にまでもつれ込む接戦となった中、新座片山フォルティシモ少年団(埼玉県)、オオタフットボールクラブ(岡山県)、FCシエロ(愛知県)、高槻南AFC(大阪府)の4チームが見事に本大会出場を決めました。
初の予選開催となる女子大会では、関西・北陸エリアより3チームが参加。他チームを寄せ付けない安定したゲーム運びで桐原東少年サッカークラブ(滋賀県)が全勝で本大会への出場権を一番乗りで決めると、1敗で迎えた最終戦をPiscarisa 堺 レディースFC(大阪府)が持ち前の得点力を発揮し、福井丸岡 RUCK(福井県)に勝利し本大会出場を決めました。
「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」では今後、埼玉会場予選(男子、女子)、福岡会場予選(男子)、福島会場予選(男子)が行われます。各会場で本大会出場を決めたチームと昨年のベスト8、また予選大会に参加できなかったチームを募集し、抽選で男子8チーム、女子12チームを選出。男子32チーム、女子16チームが日本代表の座をかけて2019年3月の本大会に出場します。

《予選大会実施概要》
■正式名称 : ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN 大阪予選大会
■主 催 : ダノンネーションズカップ実行委員会
■場 所 : J-GREEN堺 (大阪府堺市堺区築港八幡町145番地)
■日 時 : 2018年11月18日(日) 9:30~16:15
■スケジュール :
09:30~ 開会式
10:00~ 予選リーグ開始
14:55~ 結果集計
15:20~ 本大会出場決定戦(1)
15:45~ 本大会出場決定戦(2)
16:05~ 表彰式
16:15 終了

■ダノンジャパンについて http://www.danone.co.jp
ダノンは1980年に「味の素ダノン株式会社」として日本市場に初めて参入し、1992年に「カルピス味の素ダノン株式会社」を設立しました。2007年に100%子会社としてダノン傘下に入り、社名を「ダノンジャパン株式会社」に改めました。ダノンの日本法人であるダノンジャパン株式会社は、チルド乳製品では「ダノンオイコス」「ダノンデンシア」「ダノンビオ」「ダノンヨーグルト」「プチダノン」「ベビーダノン」、ウォーターでは「エビアン」のような飲食製品を提供しています。
また、ダノンジャパン株式会社では、2018年4月12日、 新たな 原材料調達・開発方針として、(1)安全性、おいしさ、栄養価を保ちながら原材料の見直しに取り組んでいく「素材へのこだわり」、(2)徹底した「原材料に関する情報発信」、(3)「日本のお客様の栄養ニーズに応える製品開発」の3つを「ダノンジャパンのお約束」として発表しました。詳しくは、以下のウェブサイトをご参照ください。
「ダノンジャパンのお約束」:http://www.danone.co.jp/company/pledge/

■ダノンについて www.danone.com
ダノンは、世界120以上の市場で事業展開している飲食料業界のグローバル・リーダーです。「より多く の人々に食を通じて健康をお届けする」という企業理念を掲げ、チルド乳製品と植物由来の製品(世界第1位)、ウォーター (世界第2位)、乳幼児向け食品(世界第2位)、医療用栄養食(欧州第1位)の4事業を展開しています。 「私たちの健康と健全な地球は繋がっている」という強い信念のもと、ダノンは「One Planet. One Health」 というビジョンを掲げ、より健康で持続可能な食生活に新風を吹き込むことを目指します。ダノンは健康 に関する事業に軸足を置き、効率的で責任のある事業運営を通じて持続可能な価値を創造し、共有することに注力しています。
また、事業運営では高い基準に則り、初めてBコーポレーションに認証される 多国籍企業の一社になることを目標にしています。2017年の売上は247億ユーロでした。ダノンには、国 際的に認知度の高いブランド(「アクティビア(日本では「ダノンビオ」として販売)」「アクティメル」「アルプ ロ」「アプタミル」「ダネッテ」「ダノニーノ」「ダニオ」「エビアン」「ニュートリシア」「ニュートリオン」「ボル ヴィック」など)や、ローカルブランド(「アクア」「ブレディナ」「ボナフォン」「カウ・アンド・ゲート」「ホリゾーン オーガニック」「マイゾーン」「オイコス」「プロストヴァシキーノ」「シルク」「ヴィーガ」など)があります。
ダノンは、NYSE ユーロネクスト・パリ証券取引所と、米国預託証券プログラムを通じて、OTCQX に上場 しております。「ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」「ヴィジオ」「エティベル・サステナビリ ティ・インデックス」「MSCI グローバル・サステナビリティ」「MSCI・グローバル・SRI・インデックス」「フィッ チー・フォー・グッド・インデックス」といった主要な社会的責任投資インデックスに選出されています。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース