有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」 、「大阪・能勢リサーチファームでもちつき体験イベント」を開催

プレスリリース発表元企業:株式会社ビオ・マーケット
餅つきの様子

100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野 正哉)は11月25日(日)、能勢町交流センター「うたがき」(大阪府能勢町)にておもちつきイベントを開催致します。

ビオ・マルシェでは、会員の皆様に農業体験を通して有機農業の豊かさを伝え、理解を深めていただくために、各地の生産農場で参加型イベントの「リサーチファーム」活動をおこなっています。
今回の企画は「能勢リサーチファーム」で開催している有機米作りイベントの一環で、田植え、稲刈り、お餅つきなど1年を通して直接体験していただくもので、有機米の餅つき体験は、本年6月3日(日)の田植えイベント、10月7日(日)の稲刈りイベントに続いての開催です。参加者は、自分たちで植え付け収穫した有機米で、昔懐かしい石臼と杵を使った餅つきを行う予定です。つきたての餅を大根おろし、きなこや砂糖醤油などビオ・マルシェこだわりの食材を使った様々な味付けで味わっていただき、自分で収穫したものを食べる喜びを参加者に体験していただきます。
消費者と生産者の「顔が見える関係」を大切にしているビオ・マルシェは、生産者との交流や農業体験を通じて会員の皆様にオーガニックへの理解を深めてもらうため、今後も生産農家と協力し生産農場での参加型イベントを開催していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171007/img_171007_1.jpg

日時:2018年11月25日(日)
10:40~14:30(雨天決行)
場所:大阪府能勢町 能勢町交流センター「うたがき」
〒563-0113大阪府能勢郡能勢町倉垣2225

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来35年の実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ高島屋大宮店を展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース