オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」に、国家公安委員会から風営法第2条第1項第5号の営業に該当しないとの公式回答

プレスリリース発表元企業:株式会社IoTエンターテインメント
オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」に、国家公安委員会から風営法第2条第1項第5号の営業に該当しないとの公式回答

オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」に、国家公安委員会から風営法第2条第1項第5号の営業に該当しないとの公式回答


株式会社IoTエンターテインメントが2018年4月にサービスを開始した「Amulive」のフランチャイズ展開にあたり、「グレーゾーン解消制度」を活用して「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(風営法)第2条第1項第5号に規定する営業に該当するかどうか照会した結果、10月10日(水)、国家公安委員会から正式に風営法の規制を受けないとの回答がありました。

“遊びと最新技術の融合”をめざす株式会社IoTエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役:原田宏一)は、2018年4月に開始した、アミューズメント向け機器を使ったオンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」のフランチャイズ展開にあたって、「グレーゾーン解消制度」を活用してゲームセンターと同じ風俗営業に該当するかどうか照会しました。この結果、10月10日(水)、国家公安委員会から正式に風俗営業には該当せず風営法の規制を受けないサービスである旨の回答がありました。


 

▼ オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」
http://www.amulive.net/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjMxNCMyMTA3NDIjNTYzMTRfZWlTTXVBZ1NpSy5wbmc.png ]


▼ 2018年10月31日(水)付発表資料


確認の求めに対する回答内容の公表 / 国家公安委員会ウェブサイト
(インターネットを通じた遊技機サービスの提供について①(平成30年9月11日付け照会))

https://www.npsc.go.jp/policy/list/seian/hoan201810310911.pdf


グレーゾーン解消制度に係る事業者からの照会に対し回答がありました − インターネットを通じた遊技機サービスの提供について / 経済産業省公式ウェブサイト
(産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」を活用した照会に対する回答)
http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181031006/20181031006.html

▼ 2018年11月6日(火)付発表資料

グレーゾーン解消制度の活用実績
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/shinjigyo-kaitakuseidosuishin/result/gray_zone.html
 


■スマートフォンやタブレット、PCから“実機”のパチンコ・パチスロが楽しめる「Amulive(アミュライブ)」は風営法第2条第1項第5号のいわゆるゲームセンターなどの営業に該当しないサービス


2018年4月にスタートした「Amulive(アミュライブ)」は、スマートフォンやタブレット、PCから“実機”のパチンコ・パチスロが楽しめるIoTエンターテインメントが独自に開発・提供しているサービスです。


▼ 2018年4月4日付プレスリリース「オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス − Amulive正式リリース! リリースに伴う発表会を4月5日(木)に銀座にて実施」
https://www.value-press.com/pressrelease/199532


この独自のビジネスモデルのフランチャイズ展開にあたり、実機のアミューズメント向け遊戯機を利用することから、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(風営法)の規制を受けるのではという懸念が参加企業から寄せられていました。


そこで、同じくアミューズメント向け機器をオンラインで提供しているオンラインクレーンゲーム、その推進の要となった「グレーゾーン解消制度」を活用する事としました。


2018年9月、産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」を活用した照会を行い、オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive」が風営法第2条第1項第5号に規定する営業に該当するのかどうか照会しました。


この照会に対して10月10日(水)、国家公安委員会から「Amulive」は風営法第2条第1項第5号に規定する営業に該当しない旨の正式な回答がありました。


スマートフォンやタブレット、PCなどから“実機”のパチンコ・パチスロが楽しめる「Amulive」は、独自の技術を活用して鮮明な映像による“実機”で遅延の発生をおさえて目押しやオートプレイなどの機能を実現。取得したポイント「IoTEマイル」をほかのサービスや商品の交換などに利用できるのも大きな魅力とメリットです。


▼ 2018年6月25日付プレスリリース「オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス『Amulive(アミュライブ)』の利用などで貯めて使える『IoTEマイル提供に関する発表会』を6月27日に開催」
https://www.value-press.com/pressrelease/203673


■パチンコ・パチスロ業界とユーザーとを結ぶ新しいサービスの提供に注力!


IoTエンターテインメントは、次のような課題の解決と新しい市場開拓をめざしてオンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive(アミュライブ)」を提供しています。


1.パチンコ・パチスロ店と設備の有効活用

閉店してしまったパチンコ・パチスロ店の設備や遊技機をそのまま有効活用できるサービスです。


2.若い世代に“実機”のパチンコ・パチスロを楽しむ機会を提供

若い世代で、パチンコやパチスロなどの遊技機ばなれが指摘されるなか、「Amulive」を楽しむユーザーは20代が中心で、アンケート調査からはリアル店舗で楽しむことに興味や関心を抱いていることが判明しています。


3.ユーザーとパチンコ・パチスロ業界を結ぶ新しいサービスを提供

パチンコ・パチスロのリアル店舗へ行く前の“実機”の試し打ちなどの機会を提供することで、パチンコ・パチスロ機器メーカーおよび販売会社・販売事業者、パチンコ・パチスロ店と幅広いユーザーを結ぶサービスの提供をめざします。


IoTエンターテインメントは、オンラインリアルパチンコ・パチスロサービス「Amulive」が正式に風営法に該当しない旨の回答を得たことをふまえて、フランチャイズ展開を加速することともにサービスの強化と拡充を進めて海外ユーザーなどへも積極的に認知度・知名度アップを図っていく予定です。


■産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」について


2013年(平成25年)12月に成立、2014年(平成26年)1月に施行された「産業競争力強化法」に基づいて設けられたのが「グレーゾーン解消制度」です。


この制度は、事業者が現行の規制の適用範囲が不明確な分野において、具体的な事業計画に即して規制の適用の有無を確認できる制度です。


事業開始後、規制当局または利害関係者との間にトラブルが生じることを未然に防止して、事業者が安心して新事業活動を実施できるよう関係省庁などがサポートすることをめざしています。


▼「グレーゾーン解消制度」紹介ページ(経済産業省公式ウェブサイト)
https://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/gray_zone/gray_zone.html


【株式会社IoTエンターテインメントについて】

本社:〒140‐0014 東京都品川区大井1-23-1 カクタビル8階

代表者:代表取締役 原田宏一

設立:2008年3月

電話番号:03-6263-0652(代表)

URL:http://iote.co.jp

事業内容:遊びと技術の融合を体現したサービスの開発・提供、遊びのプラットフォーム構築のための事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社IoTエンターテインメント

担当者名:越石 容人

TEL:03-6263-0652

Email:koshikoku@iote.co.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース