2018-11-01 12:23:28

オールやまぐち!食材提案会を開催!~日本海、瀬戸内海、響灘、三方を海に開かれた食材の宝庫 山口県~

プレスリリース発表元企業:山口県

平成30年11月15日(木)~16日(金)



山口県と山口銀行では、共同構想の下、首都圏等への県産品の販路拡大を図るため、山口銀行など民間出資により、売り込み機能の核となる地域商社やまぐち株式会社を昨年10月に設立し、県としても商品開発やプロモーション活動等の取組支援を行っているところです。

このたび、地域商社やまぐちを始め、関係団体が連携し、「オールやまぐち」として、首都圏での県産品の売り込みの強化を図るため、首都圏のバイヤー等を対象とした商談会を開催します。

日本海、瀬戸内海、響灘と、三方を海に開かれて、新鮮な海の幸、豊かな山の幸など食材の宝庫である山口県を感じる逸品をはじめ、来春夏向けの新商品やギフト商品、飲食店様向けの食材、地酒や地ビールなどを揃えております。

◆日時:平成30年11月15日(木)14時~19時 / 11月16日(金) 10時~16時30分
◆場所:東京交通会館 3階グリーンルーム(東京都千代田区有楽町2-10-1)
◆主催:地域商社やまぐち株式会社
◆共催:やまぐちの農林水産物需要拡大協議会 / やまぐち6次産業化・農商工連携推進協議会 / 一般社団法人山口県物産協会
◆内容:やまぐち三ツ星セレクション※を始め、山口県の農林水産物等の展示及び商談
◆出席者:首都圏のバイヤー、都内飲食店、県内出展事業者等  計約50人


[画像1: https://prtimes.jp/i/35835/9/resize/d35835-9-584316-0.jpg ]


【やまぐち三ツ星セレクション】
地域商社やまぐちのオリジナルブランドで、山口県の歴史と風土に育まれた魅力ある県産品の中から厳選した山口を感じる銘品

[商品例]
1.萩の夏みかんオランジェット 維新蔵 2.自然薯あられふりかけ 3.見蘭牛・男の粗挽きハンバーグ 4.長州吟豚(極あらびきポークウインナー、極あらびきジャーマンウインナー パストラミ・ポーク、職人ベーコン)
[画像2: https://prtimes.jp/i/35835/9/resize/d35835-9-182775-1.png ]

※写真は左から1.~4.の順番

[オールやまぐち!食材提案会出展予定者](H30.10.25現在)
[画像3: https://prtimes.jp/i/35835/9/resize/d35835-9-374834-4.png ]

<参考>やまぐち県産品売込強化事業
山口県は、首都圏等における県産品の更なる販路拡大を目指し、山口県版地域商社に対して、ビジネスモデル確立と将来的な自立に向けた取組支援を行う「やまぐち県産品売込商社強化事業」に取り組んでいます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/35835/9/resize/d35835-9-660923-3.png ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース