The Swatch Art Peace Hotelに滞在した細胞アーティスト、Ouma氏の展覧会を11月2日より開催

プレスリリース発表元企業:スウォッチ グループ ジャパン株式会社

集合生命/Life Continuous 2018年11月2日(金) - 2018年11月11日(日)



[画像1: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-407673-5.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-285689-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-747478-1.jpg ]

スウォッチ グループ ジャパン株式会社スウォッチ事業本部(本社:東京都中央区)は2018年11月2日(金)より、
Cité du Temps GINZAにて細胞アーティスト、Ouma(オーマ)氏の展覧会を開催いたします。

オーマ氏は東京都出身の元獣医師。ある担当患者の死がきっかけで、亡くなった子の絵を描いて家族に送るようになったことから、アート活動を開始。生命の最小単位である「細胞」をテーマに作品を創作している細胞アーティストです。今回の展覧会では「細胞」をモチーフとし、個々の生命が集まり、時に協力、時に反発し合いながらも全体として一つにまとまった集合生命とでもいうべき世界を表現します。

swatchとアートとの関係は密接で、世界中のアートコンテストやイベントのサポートを続けています。上海ではアーティストの活動をサポートするための施設“The Swatch Art Peace Hotel”を運営。世界中から選ばれたアーティストが住み込みで活動し、イベントやほかのアーティストとの交流を通じて自身のアーティストとしてのキャリアを大きく成長させる環境を提供しています。応募はThe Swatch Art Peace Hotel特設サイト (https://www.swatch-art-peace-hotel.com/) から可能です。
オーマ氏もこの施設に2017年11月から6ヵ月滞在し、様々な作品を精力的に発表してきました。


<Ouma氏展覧会>
名称:集合生命/Life Continuous
期間:2018年11月2日(金) – 2018年11月11日(日)
開館時間:14:00~19:00(入館は閉館の30分前まで) 
場所:Cité du Temps GINZA 中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター14F
http://www.swatchgroup.jp/nicolas-g-hayek-center/about/
入場料:無料
※最終日11月11日(日)は17:00までの開催となります。
※会期中は無休で営業いたします。

<Special Event 参加型ワークショップ>
Oumaと一緒に「細胞アート」を楽しもう!
11月4日(日)14:30-18:00
11月8日(木)16:00-18:00
(参加費無料、出入り自由)

<The Swatch Art Peace Hotel>
住所:23 East Nanjing Road (Bund 19), Shanghai 200002, China
電話: +86 21 2329 8500
Fax: +86 21 2329 8511
URL:www.swatch-art-peace-hotel.com
※Ouma氏The Swatch Art Peace Hotel滞在時の制作風景
[画像4: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-514188-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-127879-3.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/35467/2/resize/d35467-2-164150-6.jpg ]

1983年にスイスで誕生。Swatchの「S」は「Second」の頭文字。
1985年に日本に上陸。
精密で高価な機械式ではなく、エレガントなデザイン、新しい発想、個性的で斬新、そして何より、「プラスチック」という素材に象徴される“柔軟な”アイディアからSwatchは誕生しました。
高価な時計を1本だけ持っているのではなく「セカンド・ウォッチ」として、服装や場所、シチュエーションに合わせて時計をいくつも持ちながら、洋服のように着替えるべきだというのがSwatchのコンセプトでもあります。
発売開始当時、39フランから50フランという手頃な価格で販売され、スイス時計の伝統を根底から覆すような斬新な発想で、瞬く間に世界を席巻。今までにないポップなデザインが大きな特徴でした。
年に2回の「春夏」「秋冬」コレクションを発表、ファッション、アート、そしてスポーツの最新トレンドを反映したカラフルでポップなデザインの腕時計を次々と世に送り出し、世界中には数多くのコレクターが存在しています。

【お問合せ先】スウォッチ コール 0570-004-007
スウォッチ オフィシャルサイト: http://www.swatch.jp
スウォッチ 公式オンラインストア: http://shop.swatch.com/ja_jp/
スウォッチ Facebook: http://www.facebook.com/swatchJP
スウォッチ Instagram : https://www.instagram.com/swatch_jp/
スウォッチ Line : https://page.line.me/swatchjp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース