JAIMAが中国・上海で開催される分析機器関連の展示会『analytica China 2018』に10月31日~11月2日出展

プレスリリース発表元企業:一般社団法人日本分析機器工業会

一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:栗原 権右衛門/日本電子株式会社 代表取締役社長)は、中国最大の分析技術および分析機器の展示会「analytica China 2018」(2018年10月31日~11月2日、中華人民共和国 上海市)に出展致します。


analytica Chinaは、隔年で開催される国際ラボテクノロジ、分析機器、バイオテクノロジ、診断技術専門の展示会です。来場者数は約25,000名、出展企業数は25ヵ国848社、主な日系の出展企業は現地支社・代理店含め25社、展示面積は全3ホールで約35,000m2(2016年実績)と、中国の分析機器関連の展示会としては最大規模となります。展示会のほかにアカデミックなイベントとしてanalytica Chinaカンファレンスが開催され、2016年の来場者数は3,000人以上です。

日本分析機器工業会は、2008年以降、継続的に出展しており、analytica China2018で6回目の出展となります。analytica China 2018ではJASISのこれまでの実施概要、結果報告のほか、オープンソリューションフォーラム、ライフサイエンスイノベーションゾーンなど、JASIS独自の企画や、WebExpoによるバーチャルな展示方法を紹介します。日本の分析技術のトレンドを中国最大の分析技術関連の展示会で発信することで、来場者にJASISを分析機器の重要な展示会および分析技術の情報交換の場として認識させ、JASIS 2019への来場、出展勧誘を行うことが目的です。


■analytica China 2018開催概要
開催期間:2018年10月31日(水)~11月2日(金)
開催場所:中国・上海新国際見本市会場
展示位置:HALL E3
analytica China 2018の詳細は以下のURLにてご確認下さい。
http://messe-muenchen.jp/expo/2018/analyticachina/analyticachina1801.php


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告