佛教大学学園祭「鷹陵祭」で全国初!学園祭での大学独自マネー・スマホ決済サービスを導入

プレスリリース発表元企業:佛教大学



11月2日(金)~4日(日)開催します佛教大学学園祭「鷹陵祭(おうりょうさい)」において、日本システム技術株式会社様との協同により、スマホ決済サービス「UNIPA(ユニパ) Pay」を全国の大学で初めて(メーカー調べ)導入する。




利用者による事前の申込手続きは不要で、専用アプリのダウンロードとサインアップを行い、現金をチャージすることで電子マネーとして利用が開始できる。また、商品購入時も、各店舗が用意しているQRコードをスマートフォンにて読み取るだけで、支払いを行うことができる。
鷹陵祭実行委員会や各店舗は、店舗や商品別の売上状況をリアルタイムに確認することもできるなど、キャッシュレスでの運営に学生たちが挑戦する。


<概要>
 【日 程】
 2018年11月2日(金)・3日(土)10時~19時
     11月4日(日)10時~16時


 【場 所】
 佛教大学 紫野キャンパス 
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
  
 【内 容】
 日本システム技術株式会社 スマホ決済サービス「UNIPA(ユニパ) Pay」を導入

 大学独自の電子マネーをもとに、模擬店で支払い時に利用することを主な目的としているが、専用アプリにて模擬店の
 マップ、学園祭企画のタイムスケジュールを掲載するなど、様々な活用を考えている。

▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース