愛知の江戸時代から続くみりん蔵に4,000人が集結!お客様参加型イベント『九重味淋蔵開き』10月20・21日開催

プレスリリース発表元企業:九重味淋株式会社
九重味淋「蔵開き2018」

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古の「本みりん」専業メーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)は、2018年10月20日(土)・21日(日)に日頃の感謝を込めて、地元の方へ還元と地域貢献を目的とした大人気イベント『蔵開き』を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168437/LL_img_168437_1.jpg
九重味淋「蔵開き2018」

■江戸時代から続く九重味淋の蔵開きとは
2017年4,000人を集客した『九重味淋蔵開き』。地元の方と親密度アップ、活気ある地域づくりを目指した蔵開放お客様参加型イベントです。大盛況の「みりん粕の詰め放題」を2018年も行います。また、効き酒ならず効きみりんとしてみりん味比べクイズや、みりん蔵だから可能なタンク直詰め体験、蔵開き限定のイタリアン御膳、みりんガチャガチャ、蔵見学や屋台など、企画盛りだくさんです。


■「蔵開き」について
期日:2018年10月20日(土)・10月21日(日)9時30分~15時※ 雨天決行
場所:九重味淋本社
愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地

<企画>
◎みりん粕詰め放題
◎タンク直詰め体験!
◎みりん味比べ
◎蔵開き限定福袋販売!試飲試食OK!
◎楽しい屋台&販売コーナー
◎蔵開き限定イタリアン御膳
◎みりんガチャガチャ


■「九重味淋株式会社」について
1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「本みりん」専業メーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは九重櫻だけ。唯一という価値ある名誉大賞です。


■企業概要
法人名 : 九重味淋株式会社
所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
代表者 : 代表取締役 石川 総彦
設立 : 1772年
資本金 : 7,200万円
事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売
店舗 : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)
URL : http://www.kokonoe.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース