SHOOT BOXINGとファッションレーベル「claudio pandiani」とのコラボが決定、『Shoot Boxing junky』ラインが誕生!第一弾は人力車ファイター『坂本優起』選手グッズ

プレスリリース発表元企業:シュートボクシング協会

~ShootBoxing公式オンラインショップと、10月14日函館の試合会場にて販売!~

シュートボクシング協会(社名:株式会社シーザーインターナショナル、本社:東京都台東区、代表取締役:尾方 健一)はこの度、サプライヤー契約(衣装提供契約)を締結している株式会社1009(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木 ハヤト、以下略:1009)とのコラボレーションライン『Shoot Boxing junky』を発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34677/3/resize/d34677-3-577927-0.png ]

カラー|ネイビー、ブルー、ピンク(3色)
サイズ|S、M、L、XL(4種)
定価|6,600円(税抜)

『Shoot Boxing junky』とのコラボグッズ第一弾として、坂本優起選手(第5代スーパーウェルター級チャンピオン)グッズ『Delicious Choke Life - TEAM SAKAMOTO - 』パーカーが販売されます。販売は、シュートボクシング協会公式ショップ(https://shootboxing.shop-pro.jp)他、
坂本優起選手が出場する、10月14日(日)北海道・函館流通ホールにて開催される『ノースエリア格闘技イベントBOUT33』の試合会場にて実販売致します。
※詳細は、シュートボクシング協会公式ショップまでお問い合わせください。

<シュートボクサー坂本優起プロフィール>
生年月日|1984年7月14日
出身地|北海道 函館市
現在|浅草にて、人力俥夫としても活躍中。
Battle record|
・41戦29勝(6KO)12敗
・第5代SB日本スーパーウェルター級チャンピオン
SNS|
・Twitter:https://twitter.com/sb_sakamo
・Instagram:https://www.instagram.com/yukikaze_0714/?hl=ja


[画像2: https://prtimes.jp/i/34677/3/resize/d34677-3-717105-1.png ]


<「Delicious Choke Life - TEAM SAKAMOTO - 」パーカー概要>
[画像3: https://prtimes.jp/i/34677/3/resize/d34677-3-160760-2.jpg ]


コラボ選手|シュートボクサー坂本優起
(第5代スーパーウェルター級チャンピオン)
定価|6,600円(税抜)
カラー|ネイビー、ブルー、ピンク(3色)
サイズ|S、M、L、XL(4種)
販売サイト|https://shootboxing.shop-pro.jp/
(シュートボクシング協会公式ショップ)


<Claudio Pandianiについて>
[画像4: https://prtimes.jp/i/34677/3/resize/d34677-3-823643-3.png ]


http://www.claudiopandiani.com/
社名|  株式会社1009
代表取締役|青木 ハヤト
所在地|  〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 えびす第1ビル4階
事業内容| スポーツブランド/スポーツマーケティング/商品開発(服飾)
設立日|  2007年9月

ブランドコンセプト|「すべてのスポーツを愛する皆様へ最高のパスを。」メインロゴはフレンチブルドックがトレードマーク。 (名前はClaudio Pandiani)
そしてスポーツブランドにはないロゴがキャラクター化していき、様々なクリエーターとコラボをしてマーケットに新しいテイストを提案し、今までにない世界観を商品を通じて演出しています。


<シュートボクシング協会について>
[画像5: https://prtimes.jp/i/34677/3/resize/d34677-3-395194-4.png ]


https://shootboxing.org/
社名|  株式会社シーザーインターナショナル
所在地|  〒111-0033 東京都台東区花川戸2-2-8
事業内容| 格闘技イベントの企画・運営 格闘技ジムの運営 グッズの販売 等
代表取締役|尾方 健一(リングネーム:緒形 健一)
設立|  昭和60年

1985年に創設され、パンチ・キック・投げ技・立関節技を認めた立技総合格闘技です。
倒れた相手には攻撃をしない“サムライの戦い”同様、寝技の攻防を一切認めず、常にスタンディングの状態で戦うのがルールです。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース