デザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA(スキマ)にKyashのウォレットアプリ導入決定!

プレスリリース発表元企業:株式会社ビジュアルワークス

スマートフォンWEB・アプリを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、デザイン・イラストのオーダーメイドマーケット「SKIMA(スキマ)」にて、Fintechベンチャー企業である株式会社Kyash(本社:東京都港区、代表取締役:鷹取真一)が提供するウォレットアプリ「Kyash」の導入を10月9日に開始しました。



「SKIMA」にウォレットアプリ「Kyash」導入
「SKIMA」はデザインやイラストを個人間でオーダーメイドで発注するスキルシェアに特化したプラットフォームサービスになります。
2015年のサービス開始以来多くのクリエイターにご利用頂き成長し続けております。
「SKIMA」ではオーダーメイドで制作したイラスト等の制作物を売上金としてクリエイターに還元しておりますが、今回ウォレットアプリ「Kyash」の導入により、売上金をKyashにチャージできるようになりました。
今まで「SKIMA」では売上金を毎月2回引き落とす仕組みにしていましたが、「Kyash」の導入により、クリエイターはいつでも好きなタイミングで自分の売上金をKyashにチャージできるようになります。

ウォレットアプリ「Kyash」とは
アプリをインストールすると誰でもすぐに「Kyash Visa カード(バーチャルカード)」を発行することができます。アプリにクレジットカードを登録するか、コンビニ・銀行からチャージすることで友人や同僚への送金や、Visaオンライン加盟店でのお買い物などに利用できます。また「Kyash Visa カード(リアルカード)」をご利用いただくと全国のVisa加盟店でお買い物ができます。
[画像: https://prtimes.jp/i/34381/1/resize/d34381-1-268591-0.png ]


デザイン・イラストのオーダーメイドサービス「SKIMA」とは?
SKIMAは2015年に開始した、個人間でイラストやデザインを発注、制作することで、今までなかった個人間でのオーダーメイド制作ができるプラットフォームになります。
主に、オーダーメイドでイラストやデザイン制作を依頼する「コミッション」。また、2018年7月には新たに自分が制作したキャラクターを販売する「アドプト」サービスも開始しました。
SKIMAでは「Commission&Adpot文化を日本に広める」をコンセプトに個人間でイラストやデザインが発注し合える文化をさらに広げていきます。

SKIMA
https://skima.jp

【会社概要】
社名 株式会社ビジュアルワークス
所在地 東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
代表者 落水 恒一郎
事業内容 モバイル公式コンテンツ企画運営/WEBコンテンツ運営

【サービスに関するお問い合せ先】
TEL:03-5911-7316
Mail:info@skima.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース