IP(知的財産・知的資産)の総合プロバイダー、正林国際特許商標事務所と提携

プレスリリース発表元企業:ジャコーレ株式会社

特許情報を活用した技術デューデリジェンスやマーケティングサービスの提供を開始

イスラエル企業と日本企業をつなぐコンサルティングサービスを提供するジャコーレ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平戸慎太郎、以下ジャコーレ)は、2018年10月2日(火)付で、IP(知的財産・知的資産)の総合プロバイダー正林国際特許商標事務所(本所:東京千代田区、代表 正林真之、以下正林国際特許商標事務所)と提携します。今回の提携によりIP(知的財産)を活用したデューデリジェンスやマーケティングサービスを正林国際特許商標事務所を通じて提供することが可能になります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31174/7/resize/d31174-7-357055-0.jpg ]

■背景
数多くのスタートアップ企業を輩出し、中東のシリコンバレーと注目の集まるイスラエル。日本でもオープンイノベーションの概念が浸透するとともに、イスラエルのスタートアップ企業との提携や買収を検討する企業が増加してきています。一方でイスラエルスタートアップや新しい技術に関する情報はまだまだ少なく、新しい技術を正しく評価することや自社提携先候補企業の抽出することは非常に困難なのが現状です。


■今回の提携と展望
こうした背景の中、ジャコーレでは、特許事務所として経験豊富な正林国際特許商標事務所と提携することで、特許情報を活用したIP(知的財産)デューデリジェンスやマーケティングサービスを正林国際特許商標事務所を通して提供いたします。
特許情報とは、各企業が費用をかけて登録する、テーマや分類などが整理された情報です。その数は全世界で年間数百万件に及び、専門家が分析することで企業の戦略や体制、特徴などを俯瞰的に把握することができます。
今回開始するIP(知的財産)デューデリジェンスやIPマーケティングを利用することで、特許に基づく客観的な技術価値の算出や自社の技術にあうイスラエルスタートアップ企業リスト(ロングリスト)の抽出が可能になります。


■正林国際特許商標事務所 代表 正林真之氏コメント
昨今、「IPランドスケープ」がメディアに取り上げられる機会が増え、100年に一度の大変革期において、「技術開発の将来予測」、「新事業開発」や「スタートアップの活用」、「オープンイノベーション」等との関係で語られることも多くなってきました。しかしながら、産業界においてはまだまだ知名度が高いとはいえず、日本の大企業においてもその活用は堵に付いたばかり、というところでしょう。
当事務所では、約10年前から積極的に特許調査・解析業務に注力し、IPランドスケープの担い手としてのAIPE知的財産アナリストを養成して、現在では50名超の知財調査解析事業部門を擁しております。
この度、イスラエルに強力な現地ネットワークを擁するジャコーレ様との提携により、当事務所が長年培ってきた知財調査解析ノウハウ、知財戦略スキルを結集した「IPランドスケープレポート」を日本企業の皆さんにご活用いただき、現地イスラエルの最適な技術導入先、提携先、買収先候補等を客観的かつ漏れのない視点で洗い出すことが出来るものと確信しております。

■新サービス概要(開始日:2018年10月2日 URL:https://www.jakore.com/ip-service
・IP Due Dillegence(IP デューデリジェンス)
提携や買収を検討している企業や技術に対して、既に登録されている特許情報を基に分析し、価値を算出するサービスです。

・IP Marketing (IP マーケティング)
自社の保有している技術情報と登録されている特許情報を専門家が照合/分析することで、提携先の候補となりうる企業のリストを抽出するサービスです。

(提供価格はどちらもご要望に応じての都度お見積りになります)


■正林国際特許商標事務所 概要
事務所名:正林国際特許商標事務所
代表者:所長・弁理士 正林真之
所在地:東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー
URL:http://www.sho-pat.com/index.html
業務内容:
・内外国特許(含むビジネスモデル特許)、実用新案、商標、意匠などの出願・中間処理
・審判事件、審決取消訴訟
・侵害訴訟、鑑定
・出願戦略等のコンサルティング
・技術調査(公知技術、研究資料)
・ライセンス契約
・商標調査
・知的財産相談会・セミナー・講演
・電子公証(Webサービス)
・特許年金管理

■ジャコーレ 提供サービス
【イスラエル企業向け】日本進出支援
・日本代表の代行(カントリーマネージャー代行)
・日本及びアジアの事業開発支援・代行
・日本チーム組成支援
・営業支援・販売代理
・資金調達支援
・ 短期プロジェクト
【日本企業向け】イスラエル進出支援
・ バーチャル駐在事務所
・バーチャル支社
・ビジネス・メイキング
・サイバーセキュリティパッケージ


■ジャコーレ株式会社 概要
代表者:代表取締役 CEO平戸慎太郎
設立:2017年7月21日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
事業内容:イスラエル企業と日本企業をつなぐコンサルティングサービス
URL:http://jakore.com/


■代表取締役 CEO 平戸 慎太郎

[画像2: https://prtimes.jp/i/31174/7/resize/d31174-7-963637-1.jpg ]

高校卒業まで、大半を米国で生活し、過去にはNY州弁護士としても活躍。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、日本電信電話株式会社に入社し、主に海外通信事業の戦略策定、海外事業者及び政府機関とのアライアンスに専従。
その後シカゴ大学法科大学院に留学し、卒業後Sidley Austin法律事務所に勤務し、米国クライアントの企業再編、買収売却案件の弁護士業務に従事。その後GEに入社し、日米で企業財務部門の各種業務に従事。GE辞職後、楽天株式会社に入社し、楽天の国際展開をリードすべく国際部新規事業室及び国際企画室の事業長に就任。数々の国際案件をリードした後、楽天が買収したViber社の買収とPMIを経て、最高法務責任者に就任しイスラエルにて経営に携わり、また日本支社もマネージした。楽天ではデジタルコンテンツカンパニーのCCO及びViber CVCのマネージングパートナーも務めた。現在は、日本企業の海外進出支援、イスラエルスタートアップの日本進出と日系企業とのタイアップを施す会社の両代表を務める。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク