ICI石井スポーツ ストアブランド名・ロゴ リニューアルのお知らせ ストアブランド名を「Mt.石井スポーツ」として、10月1日(月)よりリブランディングを開始

プレスリリース発表元企業:株式会社ICI石井スポーツ

新ストアブランドメッセージ「地球を、楽しもう。」を掲げ、より多くの人にアウトドアを通じて得る「感動」や「喜び」の素晴らしさを伝えていく

株式会社ICI石井スポーツ(本社:東京都新宿区市谷、代表取締役:荒川 勉)は、この度ストアブランド名・ロゴを刷新し、10月1日(月)よりストアブランド名を「Mt.石井スポーツ」としてリブランディングしていくことをお知らせいたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/25176/5/resize/d25176-5-279471-0.jpg ]

■ストアブランド名・ロゴのリニューアルについて
株式会社ICIスポーツは、より一層のブランディング強化と、より多くの人たちにアウトドアを通じて得る「感動」や「喜び」の素晴らしさを伝えていくため、新ストアブランドメッセージ「地球を、楽しもう。」を掲げ、
ストアブランド名・ロゴを刷新いたしました。
10月1日(月)より、全国の石井スポーツの店舗、WEBサイトなどに順次新しいロゴを取り入れてまいります。

■新ストアブランド名・ロゴに込めた想い
新しいストアブランド名・ロゴには、「新しいお客様の期待に応え、共に成長していきたい。
そして、マウンテンスポーツを楽しみ、挑戦するお店になりたい」という想いを込めています。

ICI石井スポーツ・IBS石井スポーツというブランドに対し、初めていらっしゃったお客様から「何を扱っているかわからない」、「専門的過ぎて敷居が高い」、「商品が高そう」といったイメージを伺うことがあり、また近年では新規のお客様の減少、若いお客様の低い買い上げ率が課題となっています。

石井スポーツのお客様は、山を愛するすべての方です。しかし、石井スポーツを支持してくださっているお客様は、まだまだ山を愛する方の一部でしかないという事実を真摯に受け止め、サービスに対する中身、根幹の考え方を変えていく必要があると考え、ICI、IBSブランドの払拭を決意いたしました。

石井スポーツの理想の姿を表現するために、分かりやすいネーミング、分かりやすいロゴ、統一したカラーを持って、新規のお客様が山を想起できるよう「Mt.(マウント)石井スポーツ」とストアブランド名・ロゴをリニューアルいたします。

Mt.石井スポーツは、フィールドと商品を熟知したスタッフが親切丁寧な接客で、お客様のニーズに合った提案をしていきます。そして、タウンからエベレストまで、マウンテンスポーツを楽しみ、挑戦するすべての人の期待に応える品揃えや情報を提供し、人と出会える居心地の良い場所にしてまいります。

■新ストアブランドメッセージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/25176/5/resize/d25176-5-279471-0.jpg ]

地球を、楽しもう。


山を好きになると、
新しい世界や超えたいなにかが見えてくる。

自然の大きさ、厳しさ、美しさを感じながら
登る。滑る。駆け抜ける。

「マウンテンスポーツ」は、
地球に生まれた喜びを
五感のすべてで感じられるスポーツです。

Mt.石井スポーツの
フィールドと商品を熟知したスタッフは、
山を愛するすべての人をナビゲートします。

www.ici-sports.com

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース