Instagramを活用した「甘納豆レシピコンテスト」開催! 甘納豆を使ったインスタ映え料理を10月1日~11月30日まで募集

プレスリリース発表元企業:光武製菓株式会社
甘納豆を使用したレシピ(amacaアンバサダー様ご協力)

甘納豆を使用したレシピ(amacaアンバサダー様ご協力)

甘納豆を使用したレシピ(amacaアンバサダー様ご協力)

創業80年、佐賀県武雄市の甘納豆メーカー 光武製菓株式会社(所在地:佐賀県武雄市北方町、代表取締役社長:光武 信一郎)は、全国各地の厳選された素材を使った甘納豆「amaca 3種のグラッセ」のアンバサダー活動をInstagramにて行っています。このたび、より甘納豆の美味しさ、甘納豆を使った調理法を広めていくために、Instagramを活用した「甘納豆レシピコンテスト」を開催し、2018年10月1日(月)~11月30日(金)の期間に作品を募集いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166339/LL_img_166339_1.jpg
甘納豆を使用したレシピ(amacaアンバサダー様ご協力)

<コンテスト詳細ページ>
https://www.instagram.com/p/BoNzTs6FjAR/?hl=ja&taken-by=amaca_mitsutake

<amaca Instagram アカウントページ>
https://www.instagram.com/amaca_mitsutake/?hl=ja


■既成概念に囚われない新しい甘納豆
当社は、全国各地の厳選された素材をもとに、「中高年のお茶菓子」という既成概念に囚われない新しい甘納豆「amaca 3種のグラッセ」を2018年7月24日(火)に発売しました。斬新なパッケージをあしらった新商品は、若い方へのギフトにもお使いいただけます。
Instagramでは、「amaca」の甘納豆の良さを広げていただくためにアンバサダー活動を行っております。アンバサダーの方々には甘納豆本来の美味しさだけでなく、パンやスイーツなどの材料として様々な形で発信していただいております。


■「甘納豆レシピコンテスト」開催
より甘納豆の美味しさ、甘納豆を使った調理法を広めていくために、「甘納豆レシピコンテスト」を開催いたします。
2018年10月1日(月)~11月30日(金)の期間に、Instagram上で「甘納豆」を使った料理やレシピの写真を投稿することで、どなたでも参加できます。結果発表は2018年12月15日(土)を予定し、最優秀作品には光武製菓の甘納豆詰め合わせなどを贈呈します。


■コンテスト概要
応募期間:2018年10月1日(月)~11月30日(金)
結果発表:2018年12月15日(土)予定
賞品 :最優秀賞 光武製菓 甘納豆の特大詰め合わせ 1名様
:インフルエンサー賞 光武製菓 甘納豆の詰め合わせ 1名様
:amacaアイデア賞 amaca 3種のグラッセ 3名様
応募方法:Instagramの公式アカウント(@amaca_mitsutake)をフォローの上、
キャンペーン指定のハッシュタグ
「#amaca甘納豆レシピコンテスト」を入れて投稿


「黒豆あんまん」(愛媛県、29歳)
・生地にすった黒ゴマを入れて、中にたっぷりあんこと黒豆しぼりを入れました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166339/img_166339_5.jpg

「甘納豆とくるみの抹茶パウンドケーキ」(神奈川県、45歳)
・甘納豆とくるみを中にたっぷり入れて焼き、シロップをたっぷりと染み込ませ、杏ジャムを塗り甘納豆をトッピングしました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166339/img_166339_16.jpg

「甘納豆パン」(神奈川県、29歳)
・塩砂糖甘納豆を使って、最近パン屋でよく見かける甘納豆パンを作ってみました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166339/img_166339_10.jpg

※上記お写真はアンバサダーでご協力いただいている方の作品です。


<amaca 公式サイト>
http://www.amaca.shop
<メディアページ>
http://amaca.shop/shopdetail/000000000004/#media
<amaca Instagram アカウントページ>
https://www.instagram.com/amaca_mitsutake/?hl=ja
<「光武製菓 甘納豆」商品一覧>
http://www.mitsutake.co.jp/


■光武製菓株式会社について
昭和初期、当時、北部九州に数多くあった炭鉱。そこで働く炭鉱夫を相手に、甘納豆を製造販売したのが始まり。炭鉱夫の方々は肉体労働のため、疲れた体に甘納豆の糖分が重宝されました。

初代の光武秀市が、地元および県内に販売し、先代である2代目が九州全域に販売網を広げました。現在、日本全域は元より、海外まで販路を広げています。

主力商品は、「甘納豆」と「ポリドリンク(※)」。どちらも、現在は作り手が少なくなった昔懐かしいお菓子です。甘納豆の作り方の基本は変わっていませんが、製品は以前と違って軟らかくなり、昔はカラカラに乾燥していたものが、今はしっとりとした食感に仕上げています。

※透明のポリ容器に入った清涼飲料水。冷凍庫で凍らせて、食べる時に2つに割って食べるのが一般的。


■会社概要
商号 : 光武製菓株式会社
所在地 : 〒849-2204 佐賀県武雄市北方町大崎556-5
代表者 : 代表取締役社長 光武 信一郎
設立 : 1966年
資本金 : 2,500万円
事業内容: 甘納豆、ポリ詰め清涼飲料水の製造 他
会社HP : http://www.mitsutake.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース