2018-09-04 20:36:00

アスペンテックがエクサグリッド製品により、データのバックアップ・復旧戦略を世界規模で最新化

プレスリリース発表元企業:ExaGrid
アスペンテックがエクサグリッド製品により、データのバックアップ・復旧戦略を世界規模で最新化

システムがより低コストで高効率を提供

(米マサチューセッツ州ウエストボロ)- (ビジネスワイヤ) -- バックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®)は本日、資産最適化ソフトウエア会社のアスペンテック(AspenTech)が、同社のテープライブラリーをエクサグリッドのディスクベースのバックアップ・システムヴィームの可用性スイートで置き換えて、バックアップおよび復旧環境を世界規模で最新化したと発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20180904005442/ja/

(写真:アスペンテック) (写真:アスペンテック)

米国マサチューセッツ州に本社を置くアスペンテックは、複雑な産業環境における資産の性能最適化ソフトウエアの大手サプライヤーです。同社のソフトウエアと知見により、資産をより高速かつ安全に、長期間にわたり、環境に配慮して運用できます。資本集約的な業界向けの同社の統合ソリューションは、資産を設計、運用、保守のライフサイクル全体で最適化できるため、ナレッジワークを自動化して、持続可能な競争的優位性を築くことができます。

アスペンテックのQuantum製テープライブラリーを、Dell EMC製NetWorkerとヴィームの製品に置き換えた結果、同社のバックアップおよび復旧環境で、以下を含む大幅な改善が多数実現しました。

バックアップ・ストレージと関連コストの低減 バックアップウィンドウの短縮(例:24時間から1時間に) 高速で容易なVM復旧とデータ復元により、IT部門のユーザーに対する応答時間を改善 アスペンテックの環境にデータの重複排除機能を導入したことで、データ容量を縮小して、バックアップ・ストレージを最大化することができました。アスペンテックの主任システム管理者のRichard Copithorne氏は、次のように述べています。「重複排除によって、これまで経験してきた多数の問題から解放されました。当社の環境、例えば本社だけを見ても、優れた重複排除が実現しています。これによりディスクにかかる費用を大幅に削減できるほか、当分はストレージが不足する心配はありません。」

バックアップ・ソリューションの変更は、アスペンテックが毎夜行っていたバックアップ業務にも大きな影響がありました。「本社の環境を丸ごと4時間でバックアップできるほか、当社の一部の海外拠点では、環境全体を1時間でバックアップできます。テープを使用する場合、VMのフルバックアップに24時間かかることがありましたが、エクサグリッドとヴィームのソリューションを活用することで、同じ容量のデータを重複排除も含めて、1時間でバックアップできるようになりました」と、Copithorne氏は述べています。

データの削減とバックアップウィンドウの改善に加えて、データの復元も迅速で効率的なプロセスになりました。Copithorne氏によると、エクサグリッドとヴィームのソリューションを併用することの、より重要な利点として、VMをわずか数クリックでほぼ瞬時に起動できる点があります。VMを即座に復元したり、複製を作成したりするのは、「驚くほど簡単」だと述べています。テープから1つのファイルを復元するのに、以前は最大1時間かかっていましたが、今はわずか10分で済むため、ITスタッフはユーザーの要求により迅速に応答できるようになりました。

今だにテープライブラリーを使用している他の多くの組織同様、アスペンテックのITスタッフは復元・復旧プロセスに多くの時間を取られることで、ほかの重要なITイニシアチブに取り組めていませんでした。Copithorne氏は、システムの性能と信頼性によって、効率性が向上し、同氏が直接関与する必要性が減ったことも、大きなメリットだと分かりました。

「当社の世界各地のバックアップを一括管理するのは、非常に簡単です」と、Copithorne氏は述べています。同氏は、エクサグリッドの顧客サポートのアプローチが、業界標準と比べて際立っていると言います。「HP、Dell EMCなどのベンダーと協業してきましたが、それらの企業のサポートはエクサグリッドほど合理化されていないと、経験から語ることができます。サポートが必要な場合、エクサグリッドから通常30分以内に応答があります。そして同社の自動アラートシステムによって、当社のサポートエンジニアは大抵、私がトラブルに気づく前に、私に連絡をしてきます。」

エクサグリッドのソリューションを使用したアスペンテックの体験については、アスペンテック顧客成功事例の全文をご覧ください。

エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は360件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。これらの事例は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の満足度を示しています。顧客は一様に、製品がクラス最高であるというだけでなく、「とにかく仕事をしてくれる」と指摘しています。

エクサグリッドについて
エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。当社についてはwww.exagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180904005442/ja/

連絡先
ExaGrid
Christine Murphy, 508-898-2872 x248
cmurphy@exagrid.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース