秋の軽井沢で、ガーデンと紅葉を同時に楽しもう!「軽井沢レイクガーデン」オータムシーズン10月13日から

プレスリリース発表元企業:株式会社レイクニュータウン
オータムシーズン

オータムシーズン_2

美しい紅葉、外周から浅間山を望む

株式会社レイクニュータウン(所在地:長野県北佐久郡、代表取締役社長:石井 千尋)が管理・運営する、開設11年目の「軽井沢レイクガーデン」では、2018年10月13日から11月4日まで、美しい紅葉と秋の草花、色や香りの良いバラをお楽しみいただけるオータムシーズンを迎えます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164457/LL_img_164457_1.jpg
オータムシーズン

「軽井沢レイクガーデン」は、「自然を愛するすべての人へ」をキャッチフレーズとして、1万坪の敷地内に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物と、湖を楽しむことができます。水辺の庭園を中心に、宿根草とバラの競演が楽しめるローズガーデン等、8つのエリアを展開しており、変化に富むランドスケープが人気です。

※詳しくは、ホームページのイベント情報をご覧ください。


【2018年の年間スケジュール】
開園期間:2018年4月20日~11月4日(オータムシーズン:10月13日~11月4日)


【レイクガーデン概要】
場所 : 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
運営 : 株式会社レイクニュータウン
開園時間: 9時~17時(最終入園16時半)
※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくは
ホームページをご覧ください。
※毎週水曜日はメンテナンス日として閉園1時間前に
クローズとなります。
入園料 : シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。
Web : http://www.karuizawa-lakegarden.jp/
開設 : 2007年4月


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク