AGL 搭載、SDL×iOSアプリ連携 デモ開発

プレスリリース発表元企業:ブライソン株式会社



ブライソン株式会社 (本社: 神奈川県横浜市中区/代表取締役社長 橋満 士郎、以下「ブライソン」) は、
Automotive Grade Linux(以下、AGL)を車載向けSoC(H/U)に搭載し、Smart Device Link™ (以下、SDL)×iOSアプリ(Music機能)連携デモ開発を完了しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/26472/11/resize/d26472-11-493072-0.jpg ]

当社はこれまでLinux及びAndroid OSベースの車載向けSoCとのSDL連携デモを開発してまいりました。今回のデモ開発では、ニーズの高まりがあるAGLベースのSDL連携デモ開発を実施しました。

また、スマホ側のデモアプリは量産開発で技術的課題が出てくると予想されるiOSを選択しております。
デモアプリは、Musicアプリを作成し、基本動作である、音声、映像(曲名、アーティスト名、
アルバム名、AlbumArt)、タッチパネル操作を実現しております。

ブライソンR&D事業(研究開発)では、今後もIVI及びコネクティビティの利便性向上に貢献する開発を継続して参ります。

◆商標について
・SmartDeviceLinkは、SmartDeviceLinkConsortiumの商標、または登録商標です。
・Automotive Grade Linuxは、The Linux Foundationの日本およびその他の国における登録商標
 または商標です。
・Wi-Fi、Wi-Fi Directは、Wi-Fi Allianceの商標 または登録商標です。
・iOSは、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標
 または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
・Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。

【会社概要】
会社名:ブライソン株式会社
所在地:横浜市中区山下町25番地15 フューチャー山下町5F
URL:https://www.brison-inc.jp/
事業内容:車載インフォテイメント(IVI)開発/ R&D事業/モバイルシステム開発/

【デモ機販売及び開発依頼のお問い合わせ先】
部署:R&D事業部
e-mail:customer@brison-inc.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク