バリューデザイン、りそなグループが提供する「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へハウスプリペイド管理機能を提供

プレスリリース発表元企業:株式会社バリューデザイン

店舗独自電子マネー発行システムを手掛ける株式会社バリューデザイン(社長: 尾上 徹、以下バリューデザイン)は、りそなグループが2018年11月以降に提供開始予定の、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へ「バリューカードASPサービス」の機能を提供いたします。

店舗独自電子マネー発行システムを手掛ける株式会社バリューデザイン(社長: 尾上 徹、以下バリューデザイン)は、りそなグループが2018年11月以降に提供開始予定の、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へ「バリューカードASPサービス」の機能を提供いたします。

「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」は、 りそなグループのりそな銀行(社長 東和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田一義)、近畿大阪銀行(社長 中前公志)が、流通業(小売・飲食店)やサービス業の法人のお客さま、及びその利用者である個人のお客さまを対象とした“決済”をトータルにサポートする加盟店サービスです。加盟店向けには国内の主要な決済ツールに対応する端末を、加盟店の利用者には、会員カードやポイントカード機能と加盟店独自のプリペイドカード、銀行口座からの即時・後払い決済、クレジットカード・デビットカード等の各種決済機能、おつり貯蓄や電子レシート機能など様々な機能を備えた「提携ウォレットアプリ」が提供されます。

<「提携ウォレットアプリ」機能概要>
1. 会員カード、クーポン管理・利用、ポイント機能・利用、店舗検索機能等
2. 加盟店独自のプリペイドカード機能(※)
3. 銀行口座からの即時決済機能
4. 銀行口座からの後払い機能
5. 国際ブランドのデビットカード・クレジットカード決済機能
6. おつり貯蓄機能
7. 電子レシート機能(家計簿アプリとの連携)

※バリューデザインは、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」の機能のうち、加盟店独自のプリペイドカードサービスの提供を行います。QRコードを使用したスマホ決済と複数のカード管理を可能とするウォレットサービス、銀行口座からのチャージ等に対応するとともに、流通業を中心とした6万店舗以上へのハウスプリペイドカードを活用した販促・集客サービスの導入実績とノウハウを背景に、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」加盟店とその利用者向けへの、ハウス電子マネーを使ったお得なサービスの提供支援をおこなっていきます。

「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」について ※りそな銀行プレスリリース(2018年8月30日付)
https://www.resona-gr.co.jp/holdings/news/resona_c/20180830_1a.html

<バリューデザインについて>
【商 号】株式会社バリューデザイン
【本 社】東京都中央区日本橋茅場町 2-7-1 CCICビル5F
【U R L】https://valuedesign.jp/
【設 立】2006年7月
【代表者】尾上 徹
【事業内容】
ハウス電子マネーの発行、ギフトカードの発行・ポイントカードの発行などを飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数634社、総店舗数63,974店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2018年7月時点)。
また、海外でも中国をはじめとするアジア地域6か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も実施していきます。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース