2018-08-28 18:30:38

シリコンバレー発オンラインカスタムシャツブランド Original Stitch クラウドベース・カスタマイズ・プラットフォームを発表

プレスリリース発表元企業:Original Inc.

- PaaS(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)市場に参入し、アパレルブランドがカスタムウェアのマスカスタマイゼーションを可能に -

オリジナル社(英:Original Inc. 本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコCEO:ジン・コー)が展開するシリコンバレー発、10億通りのデザインを可能にするオンラインカスタムシャツブランド「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」は、本日世界に先駆けてアパレル業界向けクラウドベース・カスタマイズ・プラットフォームを発表しました。



アパレル業界では、D2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)のビジネスモデルを採用したオンライン販売やプライベートブランドなどを中心に、マスカスタマイゼーションは成長中の分野です。「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」は成長するマスカスタマイゼーションにアパレルブランドが参入できるPaaS E2E(エンドツーエンド)ソリューションです。

今日に至るまで、完全にマスカスタマイゼーションビジネスをサポートできる完璧なクラウドベース・プラットフォームは存在せず、マスカスタマイゼーションの波に乗りたいアパレルブランドは基本的なプラットフォームテクノロジーに多額の投資をする以外ありませんでした。すなわち、フロントエンド・カスタマイゼーションテクノロジー、採寸テクノロジー、オーダーシステム、オーダーメイドの製品に対応できる工場とロジスティクス専用のバックエンド・サプライチェーンシステムを開発する必要がありました。このような高額投資と開発の挑戦には多大なるリスクが伴います。

「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」は、人気D2Cカスタムシャツブランド「オリジナルスティッチ」に使用されています。本日このプラットフォームを公開、SaaSサービスとしてライセンスし、手頃な年間購読料で数多くのアパレルブランドのマスカスタマイゼーションをサポートします。

「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」は5年間で10万近い開発時間と数百万ドルの研究、開発投資により完成しました。「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」は米国特許商標庁に付与された10の米国特許および国際特許により保護されています。プラットフォーム全体を公開することで、ブランドはサービスを楽しみながらマスカスタマイゼーションビジネスから新たな収入源を作成できます。

■「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」の機能
a) 3Dアパレルカスタマイザー - 8つの国際特許を含むデスクトップとモバイル対応のアパレルカスタマイザー - 3Dのアパレルカスタマイザーとしての特許は世界に先駆けており、お客様は注文前にリアルタイムでカスタムウェアのデザインを確認することができます。マスカスタマイゼーションは数百万のロングテール商品を販売可能にし、お客様は3Dアパレルカスタマイザーにより数百万点のデザインコンビネーションからカスタムウェアが作成可能です。 

b) マスカスタマイゼーション用クラウドSCM(サプライチェーン・マネジメント) - マスカスタマイゼーション向けにデザインされた完全なクラウドベース・サプライチェーン・マネジメントシステム。各工場にソフトウェアをインストールする必要はありません。オーダー、ユーザー、インベントリ、ロジスティックまで、全ての情報はクラウドに保存されています。新規工場を追加する際は、新たなログイン証明書を発行するだけでクラウドSCMにログインし、注文の管理を始めることができます。Cloud SCMには4つの主な機能があります。

1) 3DアパレルカスタマイザーからのカスタムオーダーはクラウドSCMに保存されます (オーダーマネジメント)
2) 工場はクラウドSCMにログインし、オーダーを管理します(ファクトリーネットワークポータル)
3) エンドユーザーまでロジスティックを追跡(ロジスティック)
4) レポート&マネジメントツール(管理者)

2023年には「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」がカスタムシャツ、カスタムスーツ、カスタムジャケット、カスタムパンツ、カスタムパフォーマンスウェア、カスタムドレスなどを含む幅広いカスタムウェアを提供し、GMV(流通総額)で7億ドルに達すると予想します。「オリジナル・カスタマイズ・プラットフォーム」は、どのアパレルブランドでもすぐに利用できます。
詳しい情報はsupport@originalstitch.comまでお問い合わせください。東京オフィスが日本語で対応致します。

■Original Stitchについて
「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれました。2013年にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年に日本版をスタート。2015年ブランドの母体となる「Original Inc.」を設立後、「すべてのクローゼットにカスタムシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開しています。袖、襟、ボタン、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズが可能で、10億通りのパターンから選ぶことができます。また、400種類以上の高品質な生地を用意しており、ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツなど様々なシャツを自分好みにデザインして最短5分でオーダー可能です。シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト:https://ja-jp.originalstitch.com/
[画像: https://prtimes.jp/i/26235/20/resize/d26235-20-534667-0.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク