プロモーション専用カプセルマシン「プロモイージー」を新発売!~業界初!特許&実用新案取得済!低コストで販売促進が可能に!~

プレスリリース発表元企業:ドリームカプセル株式会社
メインイメージ

本体正面

POP使用時

ドリームカプセル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:都築 祐介)は、小売店や飲食店向けに店頭で効果的な販売促進を可能にするプロモーション専用カプセルマシン「プロモイージー」を、2018年8月8日に一般販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162832/LL_img_162832_1.jpg
メインイメージ

「プロモイージー専用サイト」
https://www.gachanet.jp/user_data/promo_easy


【業界初!特許&実用新案取得済!大幅なコスト削減と省スペース化を実現!】
「店頭でインパクトのあるプロモーションを低コストで実施したい!」こんな小売店様や飲食店様からの声を多くいただき、プロモーション特化型カプセルマシン「プロモイージー」を開発いたしました。
「プロモイージー」は、紙製のピクチャーコインを押し込むことによりロックが解除する新システムを採用!プロモーションに特化することで従来のマシンに比べシンプルな構造で大幅なコスト削減と省スペース化を実現しました。


【「プロモイージー」の特長】
1. 押して回すのが楽しい!
投入口にピクチャーコイン(従来の金属製コイン・メダルの代替)を押し込むことによりロックが解除される新システムを採用!(特許取得済)あのハンドルを回す感触はそのまま、ワクワク感UP!

2. ピクチャーコインにも広告が出せます!
ピクチャーコインは紙製なので両面オリジナル印刷OK!コインがそのまま販促ツールに!
コストも金属製コインに比べ大幅ダウン。またコインをDMに同封して来店促進も可能に!

3. 本体がそのままPOPボードに!
本体上部にはシート型のフィルムチューブディスプレイ(実用新案取得済)を採用。B4サイズの紙がスッポリ収まりますので、オリジナルPOPを作って中に挟めば、本体全面が広告スペースに!カプセルマシンの特性を生かして抽選機としても使用OK!

本体にオリジナルPOPを掲載可能
https://www.atpress.ne.jp/releases/162832/img_162832_3.jpg

簡単にPOPを挟みこめるフィルムチューブディスプレイ
https://www.atpress.ne.jp/releases/162832/img_162832_7.jpg

ピクチャーコイン両面オリジナル印刷可
https://www.atpress.ne.jp/releases/162832/img_162832_8.jpg


【「プロモイージー」の概要】
名称 : プロモイージー
販売開始日: 2018年8月8日
販売価格 : 15,120円(税込) ※本体のみ。ピクチャーコイン別売。
サイズ : 約高さ500mm×幅310mm×奥行345mm
カラー : ベーシックホワイト ※OEMでのカラーオーダーも承ります。
URL : https://www.gachanet.jp/user_data/promo_easy


■会社概要
商号 : ドリームカプセル株式会社
代表者 : 代表取締役 都築 祐介
所在地 : 〒458-0815 名古屋市緑区徳重3-101
設立 : 2009年12月
事業内容: カプセルマシンの設置運営。イベント運営。インテリア雑貨販売。
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.dreamcapsule.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
ドリームカプセル株式会社 アミューズメント事業部
直通Tel:052-893-6002


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース