フリマサイト【スマセル】8月1日より東京海上日動と事業連携へ。

プレスリリース発表元企業:株式会社ウィファブリック
東京海上日動×SMASELL

株式会社ウィファブリック/WEFABRIK Inc.(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:福屋 剛)が運営する、企業が抱える繊維・アパレル在庫を売買できるフリマサイト「SMASELL(以下、スマセル)」は、東京海上日動火災保険株式会社/ Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd.(本社:東京都千代田区、取締役社長:北沢 利文/以下、東京海上日動)と事業連携し、スマセルサイト上での取引の際に発生しうる在庫の損害を補償し、ユーザーの不安を解消する取り組みを8月1日より本格的に開始することをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162417/LL_img_162417_1.jpg
東京海上日動×SMASELL

スマセルは、あらゆる企業が頭を抱える在庫「デッドストック」を資源とみなし、それを必要とする企業と処分したい企業とを結びつけることで在庫問題を速やかに解決することで繊維・アパレル製品の在庫の廃棄をなくし、循環型社会の創造を主目的としています。

本サービスは2017年7月より開始して以来、登録企業数を伸ばし続け、2018年5月時点で登録企業数が800社を突破しました。
出品者・バイヤー共に繊維・ファッション業界の業態別トップ10に入る企業が続々登録しており、直近の月次登録者数は約100社を超え、業界内での注目度は月を追うごとに増しています。
そのようなスマセルに対し、スマセル事業の社会貢献性に賛同した東京海上日動と共同で、同事業の活性化を促す、運送時の損害を補償する保険スキームを構築しました。
本保険スキームの構築により、ユーザーがより安心してスマセルを利用できるようになります。また、取引を活性化しスマセルのミッションである廃棄のない循環型社会の創造を具現化していきます。

本件の詳細についてはこちら: https://www.smasell.jp/lp/tokiomarine-nichido


◆SMASELL(スマセル)運営 会社概要
名称 : 株式会社ウィファブリック/WEFABRIK Inc.
社長 : 代表取締役社長 福屋 剛
所在地 : 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14番24号 タツト靭公園ビル7階
設立 : 2015年3月9日
事業内容: 繊維・アパレル業界のフリマサイト「SMASELL」事業、
ライフスタイルブランド「RDF」事業、
ブランディングコンサルティング事業他
資本金 : 1億円
TEL : 06-6259-7420
FAX : 06-7632-2054
URL : https://www.wefabrik.jp/

◆東京海上日動火災保険株式会社概要
名称 : 東京海上日動火災保険株式会社/ Tokio Marine & Nichido Fire Insurance Co., Ltd.
社長 : 取締役社長(代表取締役) 北沢 利文
所在地 : 〒100-8050 東京都千代田区丸の内1丁目2番1号
設立日 : 1879年8月
事業内容: 損害保険業、損害・生命保険業に係る業務の代理・事務の代行、
確定拠出年金の運営管理業務、自動車損害賠償保障事業委託業務
資本金 : 1,019億円
TEL : 03-3212-6211
URL : http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース