2018-07-25 18:00:00

ブロックチェーンに基づいたソーシャルコマースStyle.meがmetokenプロジェクトを公開

プレスリリース発表元企業:Style.me
トークンエコノミーのスキーム図

ブロックチェーンに基づいたソーシャルコマースStyle.me(本社:香港)はmetokenプロジェクトを2018年7月23日に公開しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162101/LL_img_162101_1.png
トークンエコノミーのスキーム図

【ソーシャルコマースにおける課題】
現在のソーシャルコマースには様々な課題があります。インフルエンサーが適切に報酬を得られていない、また彼らの創造性が売上に転換されず売上フローが成立していない、消費者に自身の購買データの所有権がなくプライバシー管理ができない、などです。


【metokenプロジェクト概要】
metokenが提供するソリューションはStyle.meというトークンを利用するファッションソーシャルコマースプラットフォームアプリです。Style.meアプリはインフルエンサー、ユーザー、ブランドを繋げ、それぞれの活動に対して報酬を与えることで“ソーシャルメディア”と“その機能の創造性”と“不完全なEコマース”の間における課題を解決します。
ファッションインフルエンサーはブランドの服を投稿したり、アフィリエイトによって報酬を得ることができます。ユーザーはクリエイティブなコンテンツに対して「いいね」やシェアができます。また特許取得済みのバーチャルフィッティングルームでは試着が可能で、直接購入することもできます。ブランドはユーザーが自発的に提供するデータに基づいたターゲティング機会を得ることができ、大きな成功を得られます。

またブロックチェーン技術を利用することで、ソーシャルメディアのデータの所有権とプライバシー管理をユーザーが保有することができるようになります。さらにトークンによるインセンティブの仕組みにより、インフルエンサー、消費者、ブランドの関係性が強化され、それぞれがプラットフォームを通じて適切な報酬を得ることができるよになります。


【今後の計画】
Style.meの創業者兼代表のJonathan Leongは連続起業家であり、フィンテックやファッションテックを始めとした幅広いビジネス経験を持ちます。またStyle.meのCEO兼metoken共同創業者であるRufus ParkinsonはLVMH出身であり、ラグジュアリー領域のビジネス開発や戦略策定の経験を持ちます。この二人の強力なプロフェッショナルの指揮のもと、2015年にStyle.meは設立されました。
2017年には米国でファッションに関する3つの特許を取得し、米国でのサービス運用が開始されました。2018年中にはStyle.meアプリをインフルエンサーとユーザー向けに開放、2019年第三四半期にはStyle.meを含めたソーシャルコマースのトークンエコノミーとして“EconoMe”を構築する計画です。


■会社概要
社名 : StyleMe Limited
CEO : Rufus Parkinson
住所 : Suites 1-3, 16th Floor, Kinwick Centre 32 Hollywood,
Road Central, Hong Kong
設立 : 2015年
事業内容: ソーシャルコマースプラットフォーム開発
URL : https://www.style.me/


【公式リンク】
公式ページ: https://metoken.net/
Twitter : https://twitter.com/Metoken_jp (日本語)
Telegram : https://t.me/metoken_jp (日本語)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 国内で販売を終了する「パジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • 「かるびマック」(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース