【Z会の通信教育】Z会が提供する新しい学び、「総合」講座の内容のご紹介~目的を持って手段を考える~

プレスリリース発表元企業:株式会社Z会
「総合」講座の内容のご紹介~目的を持って手段を考える~

株式会社Z会(https://www.zkai.co.jp/)の新大学入試情報サイト「ミライ研究室」(https://www.zkai.co.jp/home/ikkan/2021/index.html)に、「総合」講座の講座内容と担当者からの講評をご紹介する記事を掲載しました。

Z会の中高一貫生向け通信教育(https://www.zkai.co.jp/ikkan/)では、2020年からの新大学入試に対応した中学生向けの「総合」講座を開講しています。

◆「総合」講座とは?
新しい大学入試だけでなく、その先の社会で求められる、「思考力・判断力・表現力」を育むことのできる新しい講座です。
毎月出題されるテーマに対して、教科の枠組みを超えて様々な視点から考察し、自分の考えを文章化して意見交換をするトレーニングができます。

◆担当者からの講評とはどんなもの?
毎月寄せられる会員のみなさまからの答案を、Z会が選定して会員専用サイトに「みんなの答案」として掲載しています。
実際に提出された答案の中から、担当者の目に留まったものとそれに対する講評を、「みんなの答案 講評編」として公開します。
「みんなの答案」は共通のテーマに対して、ほかの人がどのように考えたのかを学ぶことで、多様な発想を身につけることができる「総合」ならではのしくみです。

それでは、「総合」講座でどのような答案が提出されたのか、下記にてご覧ください。

―――――――――――――――
中学3年生教材テーマ
「目的を持って手段を考える」
―――――――――――――――
環境問題・少子高齢化・食料問題など、現代の社会はさまざまな課題を抱えています。これからの社会を生きる子どもたちには、それらの課題を創造的に解決する力が求められています。
今回は「解決すべき目的」の1つとして社会的課題を、創造的に解決する手段の1つとして、事業を作り出す「起業」を取り上げ、「何を目的に、どのような手段で解決するか」を考えていただきました。実際の答案をぜひご覧ください。

▼実際に寄せられた答案と担当者からの講評はこちらからチェック
https://www.zkai.co.jp/home/ikkan/2021/sougou/201807.html

「総合」講座では、同世代の人が「正解のない問題」に対して、どのように考え・取り組んだのかを共有してもらうことで、これからの社会で必要になる思考力や表現力を身につけてほしいと考えています。


8月号からスタートできる申込締切日は★2018年7月30日(月)★です。
是非下記リンクにて講座の詳細をご覧ください。

▼中1生の方はこちら 
https://www.zkai.co.jp/ikkan/c1/sougou/
▼中2生の方はこちら
https://www.zkai.co.jp/ikkan/c2/sougou/
▼中3生の方はこちら
https://www.zkai.co.jp/ikkan/c3/sougou/

▼お申し込み方法
Webからお申し込みください。
https://www.zkai.co.jp/

▼お問い合わせはこちら
0120-76-1039(通話料無料)
受付時間 月曜日~土曜日 午前10:00~午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

【付帯情報】
・「総合」講座の内容のご紹介~目的を持って手段を考える~
http://itm.news2u.net/items/output/161587/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース