2018-07-16 21:13:00

ブラジルが、エアバス321型機用AerSafeを燃料タンク可燃性低減規定に従って承認

プレスリリース発表元企業:AerSale
ブラジルが、エアバス321型機用AerSafeを燃料タンク可燃性低減規定に従って承認

ブラジルが、エアバス321型機用AerSafeを燃料タンク可燃性低減規定に従って承認

(米フロリダ州コーラルゲーブルズ)- -- (ビジネスワイヤ) -- AerSale®は本日、エアバス321型機用の当社のAerSafe™システムについて、燃料タンク可燃性低減(FTFR)規定準拠の連邦航空局(FAA)追加型式設計承認(STC)(ST04010NY)がブラジルの国家民間航空局(ANAC)に認められたと発表しました。今回の承認は、2017年にボーイング737 CL型機用AerSafeのSTCについてANACから受けた承認に続き2件目となります。ブラジル国内で、またはブラジルを到着地として運航される旅客機に適用されるANACの規制Regulamento Brasileiro da Avaiação Civil(RBAC)第121.1117号への準拠を2019年9月の準拠期限までに完了すべく、AerSafeは今後数カ月のうちにより多くの型式に対応する予定です。なお、ボーイング737 CL型シリーズおよびNG型シリーズ(ST02980NY)ならびにボーイング767型シリーズ(ST03599NY)用のAerSaleのSTCについては既にFAAの認可を受けています。

AerSaleのIso Nezaj最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「A320型ファミリーの航空機を運航しているラテンアメリカ諸国のお客さまが直ちにAerSafeの数々の利点を享受できるようになったことをうれしく思います。大幅なコスト削減と保守のしやすさというAerSafeの利点は、窒素不活性化システムとは比較になりません。AerSafeは6週間以内に利用可能となり、1週間以内で設置でき、機械部品の故障とは無縁で、一旦設置すれば以後は保守が不要です。」

エアバス320型ファミリーの中央燃料タンク内の空間を満たすように試験を経て精密に開発されたAerSafeは、燃料の蒸気に引火するおそれのある酸素の量を制限し、火花による爆発を防止します。AerSafeは完全な組み立て済みキットとして提供され、世界中のどの航空機の格納庫にも設置可能です。初回設置後は、システムの保守も高額な交換部品も一切不要です。現時点で、直ちに設置できるAerSafeキットが数量限定で提供されています。以降の注文については、窒素不活性化システムの納期が1年であるのに対し、AerSafeは現在60日の納期で対応しています。

FAAのFTFR規定は、ニューヨーク沖でのトランスワールド航空800便の墜落事故を受けて施行されました。連邦当局の調査の結果、この事故はボーイング747型機の中央燃料タンク内で火花が蒸気に引火したことが原因で起きた爆発によるものであることが明らかになりました。FTFR規定では、特にリスクの高い航空機における燃料タンクの引火源および可燃性リスクの低減を求めています。FAAでは、2種類の方法を認めており、1つは窒素不活性化などの可燃性低減策、もう1つはAerSafeのような引火抑制策です。可燃性の高い燃料タンクを搭載し、米国内で、または米国を到着地として運航されるすべての旅客機に、こうした対策を施したシステムの搭載が義務付けられています。また、ブラジルの規制により、ブラジル国内で、またはブラジルを到着地として運航されるすべての旅客機について、2016年9月までに50%の設置率、2019年9月までに100%の設置率の達成が求められています。

AerSaleについて

世界的な航空リーダーのAerSaleは、中古航空機、エンジン、部品の販売、リース、交換のほか、商用航空機と部品のために広範な保守・修理・整備(MRO)やエンジニアリングのサービスを提供しています。AerSaleは、耐用年数を経た航空機やエンジンの所有者に、資産管理サービスも提供しています。フロリダ州コーラルゲーブルズに本社を置くAerSaleは、米国・欧州・アジアで営業所と業務を維持しています。

詳細については、当社のウェブサイト(www.aersale.com)をご覧になるか、電話(305-764-3200)または電子メール(media.relations@aersale.com)でAerSale Media Relationsまでお問い合わせください。

当社のフォローをお願いします:

リンクトイン | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180712005819/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20180716005327/ja/

連絡先
AerSale
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
Email: media.relations@aersale.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告