町田店食料品売場で「てみやげフェア」を実施します。

プレスリリース発表元企業:株式会社小田急百貨店
試食&座談会に参加いただいたママさん

新宿高野「フルーツコンポートゼリー」

禅寺丸本舗「彩」

小田急百貨店町田店(所在地:東京都町田市)では、お盆の時期など帰省時に需要が高まる菓子類の販売に合わせ、2018年7月18日(水)~8月14日(火)の期間、地下1階食料品売場で「てみやげフェア」を実施します。このフェアでは、町田市在住の子育て主婦による子育て情報マガジン「らぶふぁみ」を制作するお母さん方と初めて連携し地元密着型とすることで、関心度を高め需要の拡大を狙います。

本フェアを企画するに当たり本年5月に、手みやげ選びの悩み解消および顧客ニーズを収集する目的で、子育てに必要な情報や町田エリアの話題を、お母さん目線で情報収集し発行するフリーマガジン「らぶふぁみ」を制作しているお母さん6名による試食&座談会を実施しました。「旦那様の実家に持参する手みやげ」「自分の実家に持参する手みやげ」「ママ友コミュニティに持参する手みやげ」などシーン別におすすめする菓子類を、町田店で取り扱っている菓子ショップからそれぞれ3点選出しました。選出理由も含めた“おすすめのポイント”は、地域のお客さまへの浸透を図るべく、町田店HPの特設サイトやSNS、店頭配布物で紹介します。

町田店では、リニューアル後にメインターゲットとして設定している30~40代女性のより一層の支持を得るべく、当該女性との接点を創出し、リアルな意見を反映させた販売促進策のもと顧客ニーズに合致した商品提案をすることで、ターゲット層の関心を高め、来店促進ならびに購入頻度の拡大を図ります。

町田市在住のお母さん方による手みやげ選、「てみやげフェア」の概要は以下のとおりです。

1.期間 7月18日(水)~8月14日(火)
2.場所 町田店地下1階食料品売場
3.内容 町田市在住のお母さんたちによるおすすめの手みやげなど、帰省時や友人との集まりに持参する推奨品の紹介
4.シーン別“おすすめ品”について
(1)旦那様の実家への手みやげ
<手みやげ選びのポイント>
「義母の好みを押さえる」ことが最優先で、予算は3,000円前後を選ぶ。
・ブランド力やネームバリュー(老舗銘菓を選ぶことが多い)
・個別包装で日持ちするもの(お裾分けのしやすさ) ・話題性
<おすすめの一品>
『新宿高野』フルーツコンポートゼリー 3,402円/8個入
夏場にぴったりのゼリーの中でも、果物そのもののおいしさが味わえる完成度は絶品。
(2)ご自身の実家への手みやげ
両親の好みがわかるため、自分や子どもが食べたいものを選ぶ。予算は旦那様の実家よりやや低め。
<手みやげ選びのポイント>
・目新しさ ・地元の美味しいもの ・みんなで一緒に食べられる
<おすすめの一品>
『禅寺丸本舗』彩(もなか・栗まん他) 2,975円/14個入
神奈川県の名産・禅寺丸柿ワインで風味を付けた蒸し菓子などが人気の、地 元銘菓の和菓子ギフト。
(3)ママ友会など友人への手みやげ
ママ友会へ呼ばれた場合、子どもの習い事の発表会やちょっとしたお祝い返しに選びたいギフト。相手やシチュエーションに合わせて予算も変動。
<手みやげ選びのポイント>
・他の人とかぶらない ・小分けできる ・コストパフォーマンスが良い
<おすすめの一品>
『かぶきあげTOKYO』小まる(チェダー&カマンベール) 432円/1箱
小田急百貨店オリジナルブランド。フレーバーの種類が豊富で、おやつにもおつまみにも最適。複数のフレーバーを揃えても値段は数千円程度。
5.「らぶふぁみ」について
町田で子育てをしている全てのファミリーの生活やお出かけを、楽しく、便利にするために、町田市在住の子育て中のお母さん方が制作するフリーマガジン。
URL:https://machidalovefami.amebaownd.com/
6.その他 7月18日(水)~8月14日(火)の期間、試食&座談会の様子をホームページの特設サイトで紹介しています
URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/temiyage/index.html

以上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース