イオンクレジットサービスと富士通、生体認証技術を活用したカードレス決済の実証実験開始について

プレスリリース発表元企業:Fujitsu Ltd

TOKYO, Jul 12, 2018 - ( JCN Newswire ) - イオンフィナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:河原健次)の子会社であるイオンクレジットサービス株式会社(代表取締役社長:齋藤達也、以下、イオンクレジットサービス)は、ミニストップの一部店舗において、富士通株式会社(代表取締役社長:田中達也、以下、富士通)の生体認証技術である手のひら静脈認証を活用したカードレス決済の実証実験を2018年9月より開始いたします。本取り組みは、実小売店舗における手のひら静脈認証を使ったカードレス決済の国内初事例となります。

イオンクレジットサービスは、近年スマートデバイスを使った様々な決済手段が実現されている中で、お客さまがより便利に安心して利用できるクレジットカード決済を検討してまいりました。このたび、体の一部で本人を特定することができる生体認証技術の中で、認証精度が高く、かつ非接触で衛生的な富士通の手のひら静脈認証を決済スキームに活用しました。これにより、クレジットカードやスマートデバイスが不要な「手ぶら」のお買物を実現します。

本サービスでは事前に手のひらの静脈とイオンカードの情報とを紐付ける登録を行います。レジでのご精算では生年月日を入力した後、手のひらをかざすことで事前に登録したイオンカードで決済が可能となります。カードを財布等から取り出す手間が省け、ますます便利にイオンカードをご利用いただけます。また、手のひら静脈による認証は、手のひらに内在する血管の本数が多く複雑な配置であることから、認証精度が高く、優れた本人特定能力を実現します。さらに、体内情報のため、外的影響を受けにくく安定して認証が行えるとともに、偽造が困難で安全にご利用いただけます。

2018年9月よりミニストップの一部店舗において、イオングループ従業員を対象とした実証実験を実施いたします。実証実験の結果を踏まえ、イオングループ各社における利用可能店舗を順次拡大する計画です。

イオンクレジットサービスと富士通は、今後も、新しい技術を活用しお客さまの幅広いニーズにお応えすべくサービスの充実に努めてまいります。

詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/07/12-2.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース