[日本初]世界主要国へ販売を可能にするAmazonグローバルセリングSolution Provider Network 広告最適化サービス提供企業に認定

プレスリリース発表元企業:株式会社いつも.
amazon global selling

いつも.Amazonマーケティングセンター対応サービス

株式会社いつも. は、Amazonにて世界主要国へ販売可能にするAmazonグローバルセリング(AGS)支援パートナー認定制度「Solution Provider Network」におけるAdvertising Optimization providers推奨企業に、日本企業として初めて認定を受けました。



国内Eコマース支援実績最多クラス8700社超の株式会社いつも.(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 守、以下「いつも.」)は、これまでのAmazonにおける販売支援実績等が認められ、Amazonが提供するマーケットプレイスで世界主要国に販売可能にするAmazonグローバルセリング(以下、AGS)において、Amazonが出店企業に対して活用を推奨している「Solution Provider Network ※」内のAmazon広告最適化運用サービスを提供する企業「Advertising Optimization providers」として認定されました。この認定を受けるのは日本企業としては初となります。



画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160523/img_160523_1.jpg
Amazon、Amazon Global SellingおよびAmazon Global Sellingのロゴは、
Amazon.com.またはその関連会社の商標です。

この認定を受けたことにより、いつも.の持つ運用実績とメソッドを持って、AGSを利用して日本および北米、ヨーロッパ、アジア等のAmazonマーケットプレイスにて世界主要国に販売拡大したい企業に対して、Amazonマーケティングサービス(AMS)(スポンサー プロダクト広告、ヘッドライン検索広告、商品ディスプレイ広告スポンサープダクト)、Amazon アドバタイジングプラットフォーム(AAP)を活用した広告運用代行サービスおよびAmazon店舗の運用代行サービスの更なる強化を図っていきます。

※Amazonグローバルセリング(AGS) Solution Provider Network概要
Amazonグローバルセリングを利用して、日本、北米、ヨーロッパ、アジア等のAmazonマーケットプレイスに商品を世界主要国に出品して販売可能なAmazonが提供するECプラットフォームにおいて、運営サポート実績がある企業に対してAmazonが認定・利用推奨する制度。
Amazonとして、AGSを利用して外部パートナーのノウハウやリソースも活用しながら販売拡大したい企業に対してこのSolution Provider Network認定企業のサービス利用を検討・選定することを推奨しています。


■いつも.のAmazonマーケティング支援体制
いつも.は、Eコマース支援専業として国内外へ販売拡大を狙う企業に対して国内トップクラスの人員体制とノウハウを蓄積しながら支援を行っております。
日本や世界のEC市場においてAmazonの存在感が増していく中で、いち早くAmazonが提供する広告を最大活用してEC売上を伸ばしたい企業のニーズに沿って、Amazon専属の支援チームを立ち上げ「いつも.流Amazon売上拡大メソッド」を開発し、「Amazon売上改善コンサルティングサービス」「Amazon広告運用代行サービス」を提供しながら多数の企業に対して国内外のAmazonにおける集客・売上改善サポートを行ってきました。
また、6年前からアメリカシカゴ開催の世界最大級のEコマースイベント「IRCE」の日本代表パートナーとなり、アメリカ視察を続けながらアメリカEC市場のリサーチを積極的に行い、日本のAmazonの10倍規模と推計されるアメリカAmazon.comにおける成長モデルやマーケティング手法を研究・整理して、日本のAmazonマーケティング支援に活かしてきました。
2018年5月には東京本社移転(千代田区有楽町)に伴い「Amazonマーケティングセンター」を設置し、英語や中国語対応が可能なディレクター・運用担当も含めた人員増強によりAGSも活用したサポート体制強化を図っています。
このような体制強化および今回の「AGS Solution Provider Network」認定を受けたことにより、Amazon日本と海外販売支援をさらなる強化を図っていきます。

【いつも.Amazon運営サポート体制の特徴】
(いつも.Amazonマーケティングセンター/有楽町オフィス)
1.国内最多クラスの人員数を持つAmazon専門チームを設置(東京都千代田区)
2.Amazonが提供する「Amazon マーケティングサービス(AMS)」および
「Amazon アドバタイジングプラットフォーム(AAP)」広告の取り扱い・運用代行が可能
3.大手メーカー企業向けAmazon専門サポートチームを持つ
4.Amazon専用「EC代理店」(弊社に卸先となり代理運営)モデルが提供可能

▼当社のAmazonサービス概要ページ
http://itsumo365.co.jp/service/amazon/


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/160523/img_160523_2.png


■AMS(Amazonマーケティングサービス)
Amazon内における検索連動型、興味関心によるターゲティング広告の総称。
検索連動型の「スポンサープロダクト広告」と「ヘッドライン検索広告」は検索結果に直接広告を表示させることができ、興味関心によるターゲティング広告の「商品ディスプレイ広告」は商品を指定して広告を出稿できるため、両タイプを最適に併用することにより集客数と購入数を増加させることができる。

■AAP(Amazonアドバタイジングプラットフォーム)
Amazon内の商品閲覧や購入履歴などのデータをもとに、Amazon内だけでなくAmazon外にもターゲティングができるDSP広告。購買データはリアルタイムに更新されるので、より効果の高い広告配信が可能。Amazonで商品を販売している企業はもちろん、販売していない企業でも広告を出すことができる。従来のAmazon広告とは少し異なるアプローチができるとして、より広く商品認知を図りたい大手企業中心に世界的に活用が広がっている広告の一つ。


【株式会社いつも.プロフィール】
Eコマースビジネスに特化し、国内最多クラスの8700社超の支援実績を持つECコンサルティング&実務支援企業。国内ECおよびアメリカ・中国・ASEAN等の海外ECに対して、クライアント各社の「販売チャネル選定」や「チャネル別の売上改善サービス」を提供し、売上拡大をサポートしている。主な業務として、販売チャネル選定、売上計画策定、サイト構築、デザイン、プロモーション、サイト運用、フルフィルメント(物流・バックヤード業務)、人材育成までECに関わるすべてのサービスをEnd to End で提供することにより、クライアント企業の事業拡大スピードUPを実現している。
世界最大のECカンファレンス「IRCE」日本代表パートナー及び中国巨大ECモール「JDワールドワイド」日本市場の運営支援パートナーとして、アメリカや中国へ訪問を繰り返しながらEC最新モデルの研究・サービス開発も行っている。

【会社概要】
社 名 :株式会社いつも.
代表者:坂本 守
所 在 地 :東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル7階
設 立 :2007年2月14日
従 業 員 数:グループ全体 276名 (2018年7月現在)
事 業 内 容:EC事業・サイト運営関わるすべてのソリューション提供
HP:http://itsumo365.co.jp/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース