指導経験豊富なフィリピン人講師によるリーズナブルな英会話スクール「スタートアップイングリッシュ」2018年7月17日(火)より神奈川県初の「横浜校」開校。受講者の受付は7月3日(火)公式サイトにて開始

プレスリリース発表元企業:ユナイテッド・リグロース株式会社



ユナイテッド・リグロース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉宗樹、以下「当社」)は、日本国内で運営する英会話スクール「スタートアップイングリッシュ」5校(渋谷校、新宿校、上野校、八重洲校、池袋校)に加え、2018年7月17日(火)に東京都外初となる神奈川県横浜市に「スタートアップイングリッシュ横浜校」を新規開校いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/31597/5/resize/d31597-5-750041-0.jpg ]


「スタートアップイングリッシュ」は、当社の企業理念である『世界への挑戦をもっと身近に』のもと、主力事業である社会人留学生を対象としたフィリピン英語留学「オトナ留学MBA」の留学の事前学習、並びに留学後の継続学習のニーズを受け、2016年4月に第一号校の渋谷校を開校しました。以降、『英会話のある生活をもっと身近に』をテーマに、国際資格であるTESOLのトレーニングを受け、指導経験豊富な英語教育のプロフェッショナル講師をフィリピンより招聘し、高品質なマンツーマンレッスンをコストパフォーマンスの高い価格帯でご提供し続けてまいりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31597/5/resize/d31597-5-160773-1.jpg ]


神奈川県横浜市は、日本第一の人口規模を誇る政令指定都市であることに加え、同市内には、30校にも及ぶ大学があることから市内外からの学生の流入が多いほか、都心部へ通勤する優秀な人材が居住地として選ぶことでも広く知られています。今回開校する「スタートアップイングリッシュ横浜校」は、仕事上英語力を必要とするビジネスマンや就職に向けて英語を習得したいという大学生にも通学しやすい立地であると考えております。

横浜校への申し込みは2018年7月3日(火)より、スタートアップイングリッシュホームページ(https://su-e.asia/)より受付いたします。


<スタートアップイングリッシュ横浜校>

1)開校日:2018年7月17日(火)

2)所在地:神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-48 むつみビル5階(「横浜駅」西口より徒歩5分)

3)営業時間:平日13:00~22:00、土日10:00~19:00

4)概要:当該スクールの位置する横浜市は日本一の人口規模を誇る政令指定都市であり、鉄道、道路、空路など国内外へのアクセスにも優れていることから、更なるお客様との接点の拡大を目指してまいります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/31597/5/resize/d31597-5-521645-2.jpg ]


【会社概要】

会社名: ユナイテッド・リグロース株式会社

代表者: 代表取締役 CEO 呉宗樹

設立 : 2012年10月

所在地: 東京都渋谷区渋谷3-15-3土屋ビル8F

URL : https://u-rg.com/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース