2018-07-02 20:00:03

「知財アクセラレーションプログラム」を開始します!

プレスリリース発表元企業:特許庁

~スタートアップ×知財戦略~

特許庁は、創業期のベンチャー企業のビジネスを知財で加速することを目的としたプログラム、「知財アクセラレーションプログラム」(IPAS:IP Acceleration program for Startups)を開始します。

1.知財アクセラレーションプログラム(IPAS)について
ベンチャー企業が事業を拡大し、大企業との連携や海外展開などを実現するためには、コアとなる技術やアイディアにより、事業の差別化や自社ブランドの確立を図ることが必要です。

本プログラムでは、知財やビジネスの専門家からなる知財メンタリングチームが、ベンチャー企業と一緒になって、「経営×知財」戦略を共創し、ビジネスの成長を目指します。

2.参加企業の公募開始
未上場の研究開発型ベンチャー企業10社程度を対象に、平成30年7月2日(月曜日)からIPASへの参加企業を公募します。

3.プログラムの公募に関する説明会
公募に関する説明会を以下のとおり開催します。

大阪会場
平成30年7月6日(金曜日)11:00-12:00
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1
淀屋橋三井ビルディング 6F トーマツセミナールーム

東京会場
平成30年7月10日(火曜日)13:30-14:30
東京都千代田区丸の内3-3-1
新東京ビル 4F トーマツセミナールーム

4.プログラムの詳細
本プログラムに関する詳細情報は、特許庁ホームページのベンチャー企業向け情報(http://www.jpo.go.jp/sesaku/kigyo_chizai/startup.htm)をご覧ください。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク