法政大学・明治大学・関西大学三大学連携協力協定締結記念特別展示「ボアソナードとその教え子たち」7月7日(土)~8月5日(日)、明治大学博物館で開催

プレスリリース発表元企業:学校法人明治大学広報課
特別展示 「ボアソナードとその教え子たち」ポスター

法政大学・明治大学・関西大学三大学連携協力協定締結記念特別展示「ボアソナードとその教え子たち」を 2018年7月7日(土)~8月5日(日)の期間で、明治大学博物館特別展示室で開催します。入場無料。また、展示に先立ち、7月6日(金)13:30~15:00、明治大学リバティタワー23階岸本辰雄ホールにて、明治大学史資料センター所長・同法学部長の村上一博教授による併催講演会を開催いたします。
本特別展示は明治大学、法政大学、関西大学で順次開催予定です。
明治大学・法政大学・関西大学の前身を立ち上げた創立者はいずれも1870~1880年代に、ボアソナードの教えと支援を受けています。明治大学の前身・明治法律学校は1881年、ボアソナード門下生の岸本辰雄・宮城浩蔵・矢代操の3人の創立者によって、現在の東京都千代田区有楽町の旧島原藩邸の一部を校舎として開校しました。この度、三大学の連携協力協定が締結されたことを記念して、ボアソナードの事績と、その支援によって日本の社会を変えていった人々、そして彼らが創立した三大学の活動について展示いたします。

■明治大学・法政大学・関西大学
三大学連携協力協定締結記念特別展示 「ボアソナードとその教え子たち」
会場:明治大学博物館 特別展示室(〒101-8301東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン地階)
入場料:無料
会期:2018年7月7日(土)~8月5日(日)
開館時間:10:00~17:00
主催:明治大学 法政大学 関西大学
会期2:2019年2月下旬(予定)法政大学
会期3:2019年6~7月(予定) 関西大学
併催講演会:7月6日(金)13:30~15:00、
明治大学リバティタワー23階岸本辰雄ホール
(講演者:明治大学法学部・村上一博教授「ボアソナードと三兄弟」)
入場無料
(明治大学 大学史資料センターまでメールないし電話にて要申込)





詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース