2018-06-22 11:30:00

リピート率99.8%“フェイシャルメイク”年間来院数4,000名突破 年齢を問わずに美を追求…メスを使わず劇的に変化する美顔術

プレスリリース発表元企業:株式会社NEO GROOVE
目元の変化

左右差測定

左右差測定結果

株式会社NEO GROOVE(本社:東京都台東区、代表取締役:近江 直明)が運営するsunaoSPA東京は、医療とエステの融合を目指して自社開発した美顔術「フェイシャルメイク」を2017年1月にスタートし、年間来院数がこのたび4,000名突破したことをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159338/LL_img_159338_1.png
目元の変化

オフィシャルサイト: https://www.sunao-spa.com/


【開発のきっかけ】
柔道整復師がフェイシャルの施術にこだわり、生まれたのが「フェイシャルメイク」です。
治療院などでは小顔矯正、エステ業界ではフェイシャルケアがあります。しかし小顔矯正を行っているのが国家資格をもっていない整体師であること、またエステ店で使用している美容機器も取り扱いに資格が必要ないということに疑問を抱きました。本来のフェイシャルは美容分野ではなく、医療や治療分野と考え、身体の専門家に任せるべきです。また、美容整形に関しては、国家資格者ではありますが、薬品投与や外科手術をすることでリスクや費用が必要となります。

「フェイシャルメイク」は資格者であることに加え技術・知識・自然治癒力・医療機器を合わせもち、メスをまったく使わずに、顔のむくみ・左右差の改善、シワやシミの除去、小顔リフトアップを実現した美顔術、リピート率は99.8%を誇ります。

sunaoSPA東京では、顔が変わると姿勢が変わる「生き方が変わる・姿勢が変わる・下を向かない・目を見て話せる・明るくなる」など多くの女性が活躍できるお手伝いを世の中に広めます。


【フェイシャルメイクの3ステップ】
<STEP1> 顔へ栄養を運ぶ道を造る
顔の症状は「血液循環機能低下・過度な筋緊張・不純物質の蓄積・神経機能低下」など様々な要因によって引き起こされると考えられます。
顔に流れる血液の阻害・神経圧迫が起こってしまうと、細胞や軟部組織の変質が発生し、「たるみ・しわ・しみ・吹き出物・毛穴の開きや黒ずみ・乾燥」などの症状が出現します。 改善への過程で最優先すべきは頚部・顎部の筋肉を弛緩させ神経・動脈・静脈への圧迫を改善し自由な状態にする事です。
神経圧迫を改善することで運動神経と知覚神経が正常になり、動脈・静脈の圧迫を改善することで「酸素供給・栄養供給・水分供給・不純物質除去」などが行える状態まで「回復」します。 そして細胞の活性化が始まっていくにつれて多大な効果が得られていくようになります。

<STEP2> 顔に溜まっている老廃物を排出
頚部筋の力は強靭なため、先にこちらの筋緊張を緩和させる必要があり、その過程において顔面筋の弛緩も始まり、血流量増加し不純物質除去が行われていきます。
頚部筋や顎周辺の筋肉が云わばダムのような役割を果たしてしまっている状況では、顔に新鮮な血液が流入されないために様々な障害や問題が発生します。
顎関節の働きが正常に戻る事で頚部や顔面の筋肉が緩まり、顎関節上を走行している動脈・静脈・神経の圧迫が解消されていきます。
固くなった筋肉や関節による圧迫改善、硬結部の消失など認められる状況になった後は、顔に対し施術で刺激を与えていきます。

<STEP3> 顔の内側を修復して美容細胞活性化
「顔の組織改善・傷んでいた組織の修復補修・皮下組織細胞の活性化・軟部組織肥厚部位消失・毛穴に溜まった不純物質除去・表層の角質層柔軟化・表皮、基底層、真皮の状態を回復」をさせて、「美容細胞活性化、コラーゲン生成補助・タンパク質、活性酸素保持率上昇・酸素、水分、栄養素を組織全体に行き渡し細胞レベルでの若返り」を実現します。
「フェイスライン鮮明・小顔効果・シンメトリー・肌質の改善・デトックス&アンチエイジング効果・新陳代謝UP」などの効果も見込めます。

<価格(税別)>
1回:施術費:10,800円(税込み)
5回:施術費:54,000円(税込み)

<検査結果を動画で公開>
https://www.youtube.com/watch?v=TKQa0N27yEA&t=18s

2018年6月商標登録を特許庁に確認中


■会社概要
商号 : 株式会社NEO GROOVE
代表者 : 代表取締役 近江 直明
所在地 : 〒111-0032 東京都台東区浅草3-9-2 ランドール浅草1F
設立 : 2011年11月
URL : https://www.sunao-spa.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース