アメリカFDA&特許技術で韓国シェア1位のカヌダまくらの2018年度新モデルが6月22日「Makuake」にて日本上陸!

プレスリリース発表元企業:信禎貿易株式会社(SHINJUNG TRADE CO.,LTD)
カヌダ ゴールドラベル ラルゴまくらついに日本デビュー

信頼できる認証・特許・実績

2018年日本デビュー

信禎貿易株式会社(所在地:埼玉県所沢市、代表:李 昌昱)は、健康・美容大国韓国で国内トップシェア(50%以上/機能性枕部門)を誇り、アメリカFDAを含む日米韓特許技術で販売開始から3年余りで累積販売数100万個を突破した機能性枕「KANUDA(カヌダ)」の2018年新製品『カヌダ ゴールドラベル ラルゴ』を、2018年6月22日(金)に日本最大級クラウドファンディングサイト「Makuake」にて公開しました。また、日本ロンチングを記念した最大45%割引のキャンペーンを6月22日(金)から8月30日(木)の期間で実施します。

Makuakeページ: https://www.makuake.com/project/kanuda/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158989/LL_img_158989_1.jpg
カヌダ ゴールドラベル ラルゴまくらついに日本デビュー


■信頼できる認証・特許・実績
カヌダは韓国大手テレビ通販で10回連続完売・韓国国内累計売上げ100億円以上・韓国の消費者が選んだ最も信頼できるブランド6年連続受賞の機能性枕です。アメリカFDAやヨーロッパCE認証商品にもなっています。


■カヌダまくら日本展開
日本では2017年に10年以上の地上波某通販番組にて2回紹介され、大手量販店全国100店舗以上で成功的な販売を記録しました。


■頭蓋仙骨療法・Craniosacral Therapyの“OCBR”と“CV4”を適用した世界初のまくら
カヌダまくらは韓国理学療法士が「徒手療法(としゅりょうほう)」の中で(頭蓋仙骨療法・Craniosacral Therapy)の“OCBR”と“CV4”を適用し、人間工学を取り入れ開発した機能性枕です。頭蓋仙骨療法(Craniosacral Therapy)は身体内のスティルポイントを優しく刺激をすることによって人の体に脳脊髄液の循環を良くし、素早くエネルギチャージに役立つ徒手治療の一つです。カヌダまくらは徒手療法を適用させた世界初のまくらであり、その技術力が認められ特許ありの信頼できるまくらです。


■有名アスリートとカヌダのコラボレーション
カヌダは今回のMakuakeプロジェクトから世界的有名なLPGAプロゴルファー リディア・コさんと専属モデル・スポンサー契約を締結。彼女は実際、世界LPGAツアーの際、カヌダまくらをいつも使用するほどの愛用者です。


■カヌダ ゴールドラベル ラルゴ製品情報
<製品構成>
単品 :まくら本体1点、専用外カバー1点、高さ調節パッド1点、
取扱説明書
シングルセット:まくら本体1点、専用外カバー1点、高さ調節パッド1点、
ヘッドナップ1点、取扱説明書
ダブルセット :まくら本体2点、専用外カバー2点、高さ調節パッド2点、
ヘッドナップ1点、取扱説明書

<素材>
フォーム:高密度メモリーフォーム(Tensegrity memory form)
内カバー:ポリウレタン
外カバー:ポリエステル、コットン

<規格>
まくら:600*288*90(mm)/1,400g(±50)
パッド:600*288*15(mm)/120g

製造元:(株)T&I
原産国:韓国

カヌダ ゴールドラベル ラルゴ枕は日本最大級クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」を始め順次、日本国内のアマゾンジャパン・楽天市場・他オフラインショップで販売網を広げていく予定です。


■会社概要
商号 : 信禎貿易株式会社
代表者 : 李 昌昱(イ・チャンウク)
所在地 : 埼玉県所沢市
設立 : 2016年3月29日
事業内容: 貿易、EC、卸売り、小売
URL : http://shinjunginter.com/
Facebook: https://www.facebook.com/ShinjungTRADE/


*カヌダまくらの日本総代理店、信禎貿易株式会社はオン・オフライン販売を希望するパートナー様を募集しています。詳しくは cs@shinjunginter.com までお問い合わせ下さい。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース