ロシア最大級のハッキングコンテストにて準優勝!

プレスリリース発表元企業:株式会社イエラエセキュリティ

~ハッキングコンテストの経験を活かし産業用制御システムにおけるセキュリティ領域に参入~

株式会社イエラエセキュリティ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:牧田 誠、以下、弊社)は、2018年5月15日から2日間にわたってロシアで開催された情報セキュリティ分野における国際会議「Positive Hack Days 8 ※1」にて行われたハッキングコンテスト「MeterH3cker ※2」において準優勝しました。



Positive Hack Daysは、2011年から毎年ロシアで開催され、世界トップクラスの情報セキュリティ専門家による講演や、情報交換・交流の機会を提供する国際会議です。通信、金融、エネルギー等の企業幹部や政府関係者等4,000人以上が参加しています。
また、 Positive Hack Daysでは、実際にロシア国内で使用されている機器を用いてリアリティのある環境でハッキングスキルを競い合うことのできるハッキングコンテストが開催されます。過去には、ATM、スマートホーム、監視カメラ、IoTデバイス、スマートカーをテーマにコンテストが行われました。

日本では、2020年に東京オリンピックを控え、社会インフラをはじめ様々な業界において情報セキュリティ対策が重要になってきております。工場・発電所といったプラントやインフラ制御システム等が外部からサイバー攻撃を受け、不正に操作されるリスクが顕在化してきました。実際に、2015年および2016年にはウクライナで大規模な停電が引き起こされる等の事例も発生しております。

弊社では社会インフラなど産業用制御システムの分野において参入を検討しており、リアルな環境でハッキング技術を試せることから今回コンテストに出場しました。
弊社が出場したハッキングコンテスト「MeterH3cker」では、スマートシティ※3を再現した舞台で、スマートメーター ※4やスマートグリット※5 、変電所等をハッキングして電力を盗み出すというシナリオです。この部門において、弊社は初出場ながら見事準優勝に輝きました。

今後、今回参加したハッキングコンテストの経験を活かしスマートメーターなどの産業用制御システム領域にも参入していく予定です。

[画像: https://prtimes.jp/i/35020/1/resize/d35020-1-355744-0.jpg ]


※ 1 Positive Hack Days 8
ロシアを拠点に情報セキュリティサービスを手がけるPositive Technologies社が主催する情報セキュリティ分野における国際会議。2011年から毎年ロシア・モスクワにて開催され今回が8回目の開催。

※ 2 MeterH3cker(メーターハッカー)
スマートメーターが設置された住宅、太陽光発電システム、電力会社のデータ管理装置、余剰電力の売電先である変電所、電気自動車を充電するスタンドなどが存在する街で、それらをハッキングして電力を盗み出すシナリオのハッキングコンテスト。

※ 3 スマートシティ
ITや先端技術を駆使して街全体の電力供給を最適化することで省資源化を徹底した環境配慮型都市。再生可能エネルギーの効率的な利用を可能にするスマートグリット※5 、電気自動車の充電システム整備に基づく交通システム、蓄電池や省エネ家電などによる都市システムを総合的に組み合わせた都市のこと。

※ 4 スマートメーター
電力をデジタルで計測し、需要家と電力会社との間での双方向通信を可能にした次世代電力量計(電気メーター)。需要家の消費電力や太陽光発電などによる発電量がリアルタイムに把握でき、そのデータを送配電網を通じて電力会社に送信することを可能にする。

※ 5 スマートグリット
電力の流れを供給・需要の両側から制御し、最適化できる送電網。次世代送電網とも呼ばれる。

【株式会社イエラエセキュリティの企業概要】
商号 :株式会社イエラエセキュリティ
代表取締役 :牧田 誠
所在地 :東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館 7階
設立 :2011年12月
資本金 :5,100万円
事業内容 :Webアプリケーション診断、スマートフォンアプリ診断、ネットワーク診断、IoTセキュリティ対策
URL :https://ierae.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース