中学・高校生の「食」を応援する料理大会を開催!第7回 オレンジページ×味の素KKジュニア料理選手権

プレスリリース発表元企業:株式会社オレンジページ
昨年の調理審査の模様(コトラボ新橋にて)

2017年個人部門グランプリ「さんますもじ」

2017年団体部門グランプリ「かつお de がね?茶飯どんぶり ~3種のソース添え~」

株式会社オレンジページ(東京都港区)は、味の素株式会社(東京都中央区)と共同で、今年も全国の中学・高校生を対象とする料理大会「オレンジページ×味の素KKジュニア料理選手権」を開催します。本コンテストは、次世代に「食の大切さを感じて未来につなげていってほしい」というコンセプトのもと、両社が協力して、2012年から毎年1回開催してきたもので、今年で7回目を迎えました。
昨年は、前年より大幅に増えた4,053件の応募作品が全国から寄せられました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159001/img_159001_1.jpg
2018年の募集テーマは〈がんばる人のチカラになるごはん〉
今年の募集テーマは〈がんばる人のチカラになるごはん〉。大切な人の“チカラ”になり、元気がでるようなメニューを、「中学生部門」と「高校生部門」の2部門で募集します。応募は個人でも、ペア・団体でも受け付けします。
審査は、書類による一次選考(9月中旬)で各部門6作品を選出、調理審査(10月28日)、およびWEB投票(10月2日~25日)による二次選考を経て、11月11日(日)東京ドームシティプリズムホールにて受賞作品を決定、授賞式を行います。
※各部門より、グランプリ1作品、準グランプリ2作品、両部門から特別賞(「勝ち飯」(R)賞など)を6作品、そのほか、グランプリ、準グランプリ、特別賞以外の全応募作品のなかから、味の素グループ賞が選ばれます。

グランプリは『オレンジページ』誌面デビューも!
グランプリ受賞者とその料理は、『オレンジページ』2019年1月2日号、オレンジページnetに掲載予定。また、グランプリの賞品としてオレンジページ・味の素KK商品詰め合わせ、そのほか金券3万円分が贈呈されます。

■応募要項
募集テーマ:「がんばる人のチカラになるごはん」
募集部門:中学生部門、高校生部門(個人、ペア・団体応募どちらでも応募可)
応募方法:
〒105-8583 オレンジページ「ジュニア料理選手権」係あてに
専用のエントリーシート(※)に必要事項を記入のうえ料理の写真
(あれば調理中や大切な人と食卓を囲む写真)を同封して郵送、
またはインターネットで「オレンジページnet」から応募。
https://www.orangepage.net/blogs/juniorcooking2018/posts/1473
※エントリーシートはオレンジページnetからもダウンロードできます。
応募締め切り:郵送 2018年9月10日(月)当日消印有効
インターネット 2018年9月10日(月)23:59
材料やレシピの工夫、段取り(個人)、チームワーク(団体)、おいしさ、テーマ「がんばる人のチカラになるごはん」に関するメッセージを審査のポイントとします。
主催:株式会社オレンジページ、味の素株式会社
協賛:味の素AGF株式会社、株式会社J-オイルミルズ、ヤマキ株式会社
後援:農林水産省 フードアクションニッポン

■昨年のグランプリ受賞作品
・個人部門グランプリ「さんますもじ」鹿児島県 濱田なな恵さん
・団体部門グランプリ「かつお de がね?茶飯どんぶり ~3種のソース添え~」
鹿児島県立鹿児島水産高等学校 食品工学科 コンカツ隊
松田佳樹さん 板敷龍暉さん 今給黎 涼さん 俵積田百音さん 新原清佳さん

●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、2018年7月2日号(6月15日発売)で、創刊33周年を迎えた生活情報誌。30代~40代の主婦を中心に幅広い読者層を誇る。
発行部数=314,050部(2017年印刷証明書付発行部数)。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース