日本ATM、電子地域通貨事業の推進に当たって株式会社アイリッジと業務・資本提携契約を締結

プレスリリース発表元企業:日本ATM株式会社

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下「日本ATM」)は、金融機関などが発行する電子地域通貨の発行管理等サービスの提供を目的に、株式会社アイリッジ(代表取締役社長:小田 健太郎、コード番号:3917 東証マザーズ、以下「アイリッジ」)と業務・資本提携契約を締結することで合意いたしました。

日本ATMは、アイリッジが電子地域通貨事業を分割・承継させる予定のFintech子会社(株式会社フィノバレー)に対して出資するとともに業務面での提携も行い、電子地域通貨事業の拡大と成長の加速を図ることを通じて、地域経済の活性化に貢献して参る所存です。

<今後の主な予定>
2018年6月15日
アイリッジとの業務・資本提携の合意

2018年6月中旬(予定)
アイリッジによるFintech子会社の設立

2018年6月下旬(予定)
Fintech子会社の株式引受契約締結

2018年8月1日(予定)
アイリッジからFintech子会社への電子通貨事業の分割


<アイリッジ概要(2018年1月31日現在)>
名称 :株式会社アイリッジ https://iridge.jp
所在地 :東京都港区麻布台一丁目11番9号
代表者 :代表取締役社長 小田 健太郎
事業内容:スマホをプラットフォームとしたO2Oソリューションの提供
O2Oアプリの企画・開発
O2Oマーケティング(集客・販促等の企画・運用支援)


※リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますので
あらかじめご了承下さい。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース