■ SDGs達成に向けた関大高等部の挑戦。特別講演「吉本興業とSDGs」も実施 ■探究学習「大阪フィールドワーク」を通して、高校生が日本企業の強みを考え、世界に目を向ける

プレスリリース発表元企業:関西大学



関西大学高等部ではこのたび、考動力を育む学び“探究学習”の一環として、持続可能な開発目標(SDGs)について考える特別授業「大阪フィールドワーク」を、6月21日(木)に梅田キャンパスで開催します。




◆本件のポイント

・文部科学省SGH指定校の関大高等部が展開するグローバル教育の一環
・吉本興業株式会社・中島毅氏による特別講演「吉本興業とSDGs」を実施
・10以上の企業・団体を招き、貧困やジェンダー、環境保全など、15のテーマについて議論


同校では、「課題発見・解決能力」の育成を目的に、企業訪問などを通じて社会の現場をリポートするフィールドワークを展開しています。今回の「大阪フィールドワーク」では、10以上の企業・団体を一堂に招聘し、SDGs達成に向けた様々な課題に向きあい、より効果的に生徒の探究心を刺激します。

当日は、SDGsに賛同し、「笑顔」につなげる多様な活動を展開する吉本興業株式会社の中島毅氏による特別講演「吉本興業とSDGs」を実施し、同社の活動から、日本の企業の取組みや強みを学びます。さらに分科会では、参加企業・団体の方々とともに、「貧困」「飢饉」「ジェンダー」「平等」「環境保全」「教育」など、全15テーマにおいて議論を行います。

つきましては、ご多忙の折恐縮ですが、ぜひ取材のご検討をよろしくお願い申し上げます。

■ 考動力を育む学び 「探究学習」 とは
文部科学省SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定された同校が取り組む、国際理解教育の要素を融合させながら幅広い分野を網羅する学習のこと。課題の発見・解決に取り組み、徐々にその内容や範囲を広げながら、最終的には世界に目を向けることを通じて、グローバルリーダーとして活躍する ための素養を身につけることを目的とする。


■ 全体講演講師:中島 毅(なかじま つよし)氏プロフィール
1995年 吉本興業株式会社入社。劇場勤務・番組製作・タレントマネジメント・エリア事業などを経て、現営業部センター長。吉本興業コーポレートコミュニケーション部兼務となり、SDGsのプロモーションに携わる。よしもとが得意とする集客力を活かしたプロモーションを中心に展開。



        <探究学習「大阪フィールドワーク」の概要>



【日   時】 6月21日(木)14:30~16:30
【場   所】 梅田キャンパス8階 KANDAI Me RISEホールほか(大阪市北区鶴野町1-5)
【プログラム】 14:30 ~ 全体講演「吉本興業とSDGs」:中島 毅氏(吉本興業株式会社)
        15:30 ~ 分科会 10以上の企業・団体とのディスカッション
【参加企業・団体等】(予定)
大阪市男女いきいき財団、(株)かんぽう、錦城護謨(株)、公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会、国際ボランティアNGO NICE、サラヤ(株)、浄土真宗本願寺派(西本願寺)、(株)SCREENホールディングス、ダイキン工業(株)、富士通(株)、(株)堀場製作所、(株)マンダム、(株)LIXIL



【参加対象・人数】 高等部2年生:約150名 
                                  以 上

※取材をご希望の方は、お手数ですが下記お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。



▼本プレスリリースの詳細

http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/pressrelease/2018/No21.pdf

▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、浦田
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース