REBEL FC、NASDAQ上場に向け準備を進める

プレスリリース発表元企業:REBEL Fighting Championship
REBEL FC、NASDAQ上場に向け準備を進める

SINGAPORE, Jun 11, 2018 - ( Media OutReach ) - 中国のスポーツ市場は、ここ数年間で驚異的な成長を遂げています。Forbesの2018年1月17日の報道によると、中国国家統計局が2018年1月13日に公表した、中国のスポーツ産業の成長に関する公式データでは、同産業の総生産額は2016年に1兆9,000億元(2,950億ドル)にのぼり、成長率は11.1%と回復基調にある中国の経済成長率を上回る数値を示しました。

このデータは、後日、中国体育産業博覧会で発表され、スポーツ産業に属する組織数は2015年から2016年までの1年間だけで21.7%増加し、2016年までに中国国内のスポーツ産業の労働人口は440万人以上におよぶことが確認されました。

シンガポールに本社を置くREBEL Fighting Championship(REBEL FC)は、2015年以来、シンガポール国内でショーを開催し、成功を収めてきました。シンガポールでの成功により、REBEL FCはより収益性の高い中国のスポーツ市場に事業を拡大展開しています。REBEL FCでは、武術の発祥地である中国に戻すことを目標に掲げ、世界中のミックスド・マーシャル・アーツ(MMA)のスター選手が参加する全イベントを開催しています。最大の決戦を中国で開催することで、同国のMMAファイターが世界トップクラスのファイターと対戦し、MMAの世界の舞台で輝きを放つためのプラットフォームを用意します。

MMA業界屈指のプロモーション企業であるUltimate Fighting Championship(UFC)は、ほぼ米国だけで事業展開しており、2016年7月に40億ドルで売却されていることから、中国におけるMMAの潜在市場は莫大です。これは、スポーツ組織またはフランチャイズに支払われた金額としてスポーツ史上最高水準となります。

Forbesの2018年4月16日の報道によると、MMAは世界中に2億6,000万人のファンを抱えているといわれています。Reebok、Harley Davidson、Monster Energy、Everlast、EA Sportsなどの大企業スポンサーのほか、放送番組やペイパービューの大勢の視聴者を引き付けてきました。

中国では視聴者数はその3倍以上にのぼり、同国で長期間露出して、他社と差別化を図ることで、REBEL FCは、アジア発のMMAおよびスポーツプロパティとして初めて、NASDAQキャピタル・マーケットへの上場を目指します。また、中国でMMAの潜在力をフルに引き出すとの長期戦略を実現させ、このスポーツを主流の視聴者に受け入れられるライフスタイルとして促進していきます。

中国における事業拡大の意向を強調するべく、REBEL FCは2018年8月11日に北京オリンピックスタジアムでイベントを開催します。イベント名は「REBEL FC 9 - Battle for the Kingdom」で、中国トップクラスのMMAファイターであるLiu Wenbo、Wang Sai、Ning Guangyou、Wang Yayongが、MMA世界大会に出場経験がある、最も経験豊富な国際的なスーパースターと対戦します。ブラジルからUFCベテランのAntonio ‘Bigfoot’ Silva(UFCヘビー級コンテンダー)、日本から水垣 偉弥(UFC バンタム級コンテンダー、バンタム級ランキング アジア1位)、ブラジルからREBEL FC ウェルター級(77kg)チャンピオンのAdriano ‘The Rock’ Balby、日本からREBEL FC バンタム級(61kg)チャンピオンで、「REBEL FC 7 - Fight for Honour」大会で中国バンタム級ナンバーワンのAyideng Jumayiを倒した坂野 周平が参戦します。

先に述べた、中国のMMA市場に対する期待、そして中国でMMAを発展・成長させ、このスポーツを主流にするとのビジョンをもって、REBEL FCでは、中国市場、そして将来的には世界の舞台を視野に入れたアプローチを明確に示しながら、OTCマーケットからNASDAQキャピタル・マーケットへ上場プロセスを円滑に進めていきます。

REBEL Fighting Championshipについて
REBEL Fighting Championshipはダイナミックなミックスド・マーシャル・アーツ(MMA)のエンターテイメント企業で、エキサイティングで興味をそそるMMAエンターテイメントを、アジアおよび世界のお客様にお届けできるよう尽力しています。私たちは、ライブイベントの制作、MMAの人材育成や認知度の向上において、最高水準の卓越性を追求することに重点を置いています。

同社は2013年5月に設立され、シンガポールに本社を置き、制作、マーケティング、事業展開、イベント運営、広報、MMAマッチメーキングにおいて、多様な経歴の活気に満ち創造性に富むプロフェッショナルから構成されています。

報道機関のお問い合わせ先:
Foo Yong Han
シニア PR エグゼクティブ
REBEL Fighting Championship
T: +65 6294 0423 (シンガポール)
M: +65 9631 1546 (シンガポール)
M: +86 137 6493 1260 (中国)
E: pr@rebelfc.com.sg

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース