TCC JAPAN、“人と馬”の社会問題を解決するプロジェクト新設 全国初“引退馬支援”の専用馬房常設・障がい児への療育に貢献

プレスリリース発表元企業:株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ
図1

図2

図3

株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ(所在地:滋賀県栗東市、代表取締役:山本 高之、以下 TCC JAPAN)は、TCC JAPANの事業活動拠点である滋賀県栗東市・地域の企業・大学研究室と協働した、“人と馬”の社会問題を解決する新プロジェクト『TCC PARK RITTO』を発表いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/158184/LL_img_158184_1.png
図1

▽図1
https://www.atpress.ne.jp/releases/158184/img_158184_1.png


滋賀県栗東市には日本中央競馬会(以下 JRA)のトレーニングセンター※1があり、常時約2,000頭の競走馬が暮らしています。その「馬のまち栗東」に拠点を置くTCC JAPANでは「馬と共に社会をゆたかに」というミッションを掲げ、JRA角居 勝彦調教師が進めるサンクスホースプロジェクト※2と連携した引退競走馬の支援活動や全国の乗馬施設と連携した新しい乗馬システムの確立(引退馬ファンクラブTCC FANS)、障がいを抱えた子ども達へのホースセラピー活動(放課後等デイサービスPONYKIDS)を行ってまいりました。

この度、かねてより協議を重ねてまいりました栗東市との土地利用連携が図れ、これまでの業務を拡大し、全国の活動の拠点となる「TCC PARK RITTO」プロジェクトの発表に至りました。


■「TCC PARK RITTO」の3大特徴
(1)「馬」を介した共生社会の実現
子どもから大人まで、地域住民の方々や全国のTCC FANS会員も、障がいを抱えた子ども達や介護が必要な高齢者も、馬を介して0歳から100歳までのコミュニティ、憩いの場を提供いたします。

(2)馬を活用したソーシャルプログラムの提供
障がいを抱えた子ども達への療育に、高齢者の介護予防や機能維持に、ストレスを抱えた方達への癒しに、地域の方の健康スポーツに、全国のファンに向けた観光に、企業の人材研修に、馬をソーシャルな分野に活用することで、引退馬の活躍の場を広げるとともに、人の心身の健康、まちづくりに貢献します。

(3)全国初、引退馬支援のための「ホースシェルター」を常設
栗東トレーニングセンターでは、怪我などの理由で競馬を引退した後、治療もままならないまま、又、行先が決まっていない状態で所属厩舎から出ていかざるを得ない現状があり、その後の行方不明や廃用の原因の一つとなっています。
本施設では栗東トレーニングセンターからほど近い立地も活かし、全国初の取り組みとして、引退馬の緊急避難所として「ホースシェルター」を4馬房常設し、療養のための「時間」と「場所」を提供するとともに、サンクスホースプロジェクトと連携し、「馬のまち栗東」から馬の未来をつくり、全国に広げます。


■施設概要
施設名 :TCC PARK RITTO
予定地 :滋賀県栗東市六地蔵
完成予定 :2018年12月(2018年6月現在の予定)
新施設紹介 :放課後等デイサービスPONYKIDS(既存事業の移転)エリア
地域密着型デイサービスエリア(2019年度実施予定)
近江富士テラス(仮称、地域に開かれたカフェテリア)
FANS Salonエリア(TCC FANS会員のための展示エリア)
オフィスエリア
厩舎エリア(10馬房+道具庫、飼料・敷料庫など)
ふれあいパドックエリア
角馬場(約20m×40m)

▽図2
https://www.atpress.ne.jp/releases/158184/img_158184_2.png

※ 上記パースは現時点での想定案を示すものであり、今後の計画に伴い変更する場合があります。


■プロジェクト体制
TCC JAPAN×株式会社三東工業社×滋賀県立大学金子研究室+明星大学小笠原研究室×栗東市
事業主体 :株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ(TCC JAPAN)
設計・施工:株式会社三東工業社
監修・設計:滋賀県立大学金子研究室+明星大学小笠原研究室
土地 :栗東市との賃貸借契約

栗東市の遊休地を活用し、人にも馬にも優しい環境設計の研究を進める滋賀県立大学、明星大学の研究室による監修・設計、滋賀県唯一の上場企業で栗東市に本社を置く株式会社三東工業社による設計・施工という産官学連携に準ずる体制で進めています。


■今後の展開
本施設建設に向けて、クラウドファンディング(オール・イン方式)を立ち上げ、今後ホームページ内で発表いたします。
地域資源である「馬」の支援、活用を通じ、地域に開かれた施設、全国から人が集まる施設、人にも馬にも優しい施設、まちづくりに繋がる施設を目指し、全国から多くの賛同者を求め、協力金を募集していきます。


■会社概要
商号 : 株式会社日本サラブレッドコミュニティクラブ
代表者 : 代表取締役 山本 高之
所在地 : 〒520-3015 滋賀県栗東市安養寺2-6-8 スペクトラムビル1F
設立 : 2006年1月11日
会社情報: http://www.about.tcc-japan.com/
事業内容: 引退馬ファンクラブTCC FANS
https://www.tcc-japan.com/
ホースセラピー活動(放課後等デイサービスPONYKIDS)
http://ponykids.jp/


※1 滋賀県栗東市にあるJRAトレーニングセンター。1969年開場。約2,000頭の競走馬を収容するための厩舎、トレーニングのための走路、競走馬診療所、事務施設のほか、乗馬苑などさまざまな施設を備え、世界に通用する強い馬作りのためのトレーニングを行われてます。定期的に見学ツアーが実施されておりますが、基本的に一般公開不可の施設。

※2 JRAの角居勝彦調教師が発起人となり2016年からスタートした、引退した競走馬のその後のキャリアを支援するプロジェクト。引退馬のキャリア支援(リトレーニング、キャリアパス、キャリアマネジメント)と引退馬の受け皿拡大との大きく2つの要素で構成し、TCC JAPANではプロジェクトのパートナーとして受け皿拡大を担う引退馬ファンクラブTCC FANSを運営しています。
http://www.thankshorseproject.com/

▽図3
https://www.atpress.ne.jp/releases/158184/img_158184_3.jpeg
▽図4
https://www.atpress.ne.jp/releases/158184/img_158184_4.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース