2018-05-30 14:00:00

トヨタ自動車、4月生産・国内販売・輸出実績を発表

プレスリリース発表元企業:Toyota Motor Co Ltd

Toyota City, Japan, May 30, 2018 - ( JCN Newswire ) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、4月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表しました。

国内生産
トヨタは、25.3万台(前年同月比101.1%)と、7ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
ダイハツは、6.9万台(前年同月比92.3%)と、24ヶ月振りに前年同月実績を下回りました。
日野は、13.4千台(前年同月比101.8%)と、7ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
合計は、33.5万台(前年同月比99.2%)と、7ヶ月振りに前年同月実績を下回りました。

国内販売
トヨタは、11.5万台(前年同月比99.7%)と、前年同月実績を下回りました。
そのうち、レクサスブランド車の販売は、4,632台(前年同月比151.9%)、
軽自動車の販売は、3,899台(前年同月比164.5%)となりました。
除軽市場におけるシェアは、49.3%(前年同月差-1.1ポイント)となりました。
なお、含軽市場におけるシェアは、31.4%(前年同月差-1.1ポイント)となりました。

ダイハツは、4.88万台(前年同月比104.6%)と、13ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
そのうち、軽自動車の販売は4.66万台(前年同月比104.7%)と、4ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
軽市場におけるシェアは、33.1%(前年同月差-1.0ポイント)となりました。

日野は、4.3千台(前年同月比137.1%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回りました。
そのうち、普通トラックの販売は、2.1千台(前年同月比139.2%)と、8ヶ月振りに前年同月実績を上回りました。
普通トラック市場※におけるシェアは、38.5%(前年同月差+6.8ポイント)となりました。
※最大積載量4t以上のトラック(輸入車を除く)

合計は、16.8万台(前年同月比101.8%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を上回りました。
また、含軽市場におけるシェアは、45.9%(前年同月差-0.6ポイント)となりました。

輸出
トヨタは、全地域(北米・中南米・欧州・アジア・オセアニア・中近東・アフリカ)に向けた輸出が増加し、17.7万台(前年同月比120.9%)と、7ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
ダイハツは、2017年5月より輸出が0台となっています。
日野は、北米・中南米・オセアニア・中近東・アフリカに向けた輸出が増加し、7.4千台(前年同月比117.7%)と、
3ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
合計は、18.4万台(前年同月比120.7%)と、9ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。

海外生産
トヨタは、北米・中南米・アフリカで増加し、45.8万台(前年同月比102.2%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を上回りました。
ダイハツは、インドネシアで増加し、4.9万台(前年同月比162.1%)と、4ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
日野は、アジアで増加し、4.4千台(前年同月比142.8%)と、10ヶ月連続で前年同月実績を上回りました。
合計は、51.1万台(前年同月比106.2%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を上回るとともに、4月としては過去最高となりました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/22750700.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース