国際学会 「第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

プレスリリース発表元企業:株式会社グローバルインフォメーション
第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2018年10月29-30日 英国、ロンドンにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「2nd Global Pharma R&D Informatics and AI Congress-第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会」の代理店として参加のお申込み受付を5月29日より開始致しました。

創薬の発展に貢献するAIやデータ解析など各種インフォマティクスツールの進歩

製薬会社やバイオテクノロジー企業は、現在ビッグデータという課題に直面しています。膨大な量のデータが絶えず生成される状況に対応するため、新技術を開発し、新たな戦略を駆使しながら、これらの情報を効果的に構造化し、分析し、統合する必要に迫られているのです。医薬品の開発は、時間との戦いであり、多額の資金も必要ですが、AI、データ解析、システムインテグレーションなどの分野で研究開発が進めば、対象を絞り込んだ効果的な治療法の開発能力を大幅に伸ばすことができます。製薬業界におけるコンピューター技術の大きな変化に対応するこの学会は、医薬品研究開発のためのITや創薬インフォマティクスなどに関連するあらゆる領域に携わっている専門家が一堂に会するイベントであり、7時間を超える各種の交流イベントを通じて新たな人脈を築くことができます。

学会の概要

主な特長:

・製薬会社と研究機関の幹部による40件以上の講演が予定されています。
・各種の交流イベントが7時間以上予定されています。
・各分野の専門家が進行役を務めるグループ討論やパネルディスカッションが予定されています。
・双方向での意見交換の場となる展示会が開催されます。
・第2回Medicinal Chemistry Summit: Europeと同時併催されます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「2nd Global Pharma R&D Informatics and AI Congress-第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「2nd Global Pharma R&D Informatics and AI Congress-第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会」
開催日:2018年10月29-30日
開催地: 英国、ロンドン:Radisson Blu Edwardian Heathrow, London, United Kingdom
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel560114/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp


【付帯情報】
・第2回世界医薬品研究開発インフォマティクス・AI学会
http://itm.news2u.net/items/output/160687/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース