祝日のない6月は週末旅行を楽しもう!週末の人気旅行先1位は定番ソウルインスタ映えで注目を集める台湾・釜山もランクイン

プレスリリース発表元企業:株式会社DeNAトラベル
プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース

オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(URL:http://www.skygate.co.jp/)を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平、以下DeNAトラベル)は、6月の週末旅行人気旅行先ランキングを発表します。
6月は祝日がなく、ゆっくりと休める日が少ないですがそんな中でも週末を有効活用し楽しんでいる人も多くいます。DeNAトラベルでは、2018年6月の金曜日(22時以降)または土曜日に出発し、1日もしくは2日後に帰国する予約を対象に週末旅行の人気旅行先ランキングを調査しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156827/img_156827_1.png
ブーム再燃の韓国ソウル
1位は韓国のソウルとなりました。ソウルは東京から約2時間半で行くことができ、時差もないため国内旅行のような感覚で海外旅行を楽しめる都市のひとつです。また、ソウルへはLCCの運航も多く海外旅行でありながらリーズナブルに楽しむことが出来ます。多くの女性誌が「韓国特集」を組んでいる他、韓国のアイドルが日本のテレビ番組へ出演したりと韓流ブームの再燃が感じられます。
インスタ映えで注目を集める台湾・釜山もTOP3にランクイン
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/156827/img_156827_2.jpg
2位の台北へは、東京から3時間から4時間程度で行くことができます。また、2017年3月に市内と空港を結ぶMRT桃園空港線(地下鉄)が開業し、今までバスで1時間ほど掛かっていましたが40分前後で行くことが出来るようになりました。時間の少ない週末旅行ではとても嬉しい時間短縮となります。更に、台北といえば「九ふん」が定番の観光地ですが、最近インスタ映えスポットとして台中の「彩虹眷村」も人気の観光地となっています。台北から台中へは2時間ほどで移動が出来るようなので週末旅行でも楽しむことが出来そうです。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/156827/img_156827_3.png
3位の釜山は多くのビーチがある都市で、6月に入ると一部の海水浴場では海開きが行われます。東京からの飛行時間は2時間15分ほどで、ソウルよりも短い時間で行くことが出来ます。釜山では新鮮な海鮮を楽しむことができ、ソウルとはまた違った韓国を楽しむことが出来ます。また、甘川洞文化村は観光客が急増しているスポットのひとつで、カラフルな家屋やオブジェが立ち並び写真スポットがたくさんある地域となっています。
祝日がない6月は、週末を利用してサクッと海外旅行を楽しむのはいかがですか。

日本最大級オンライン総合旅行サービス
「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp/
「DeNAトラベル」は、格安航空券や海外ツアー、国内外ホテルを中心に幅広い旅行商品を取扱うオンライン総合旅行サービスです。24時間利用可能なリアルタイム検索や空席照会・即時予約・決済などオンラインならではのサービスを提供しています。
ホテルは国内外の約8,000都市・約60万軒と日本最大級の取扱い数に加えて、海外のホテル宿泊料が他サービスよりも高額であった場合は差額の3倍を返金する「最安値保証」を実施しています。
※「最安値保証」の適用条件についてはキャンペーンページをご覧ください。
URL:http://www.skygate.co.jp/hotel/campaign/saiyasune/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース