2018-05-18 10:00:00

高齢者向け情報発信サイト「転倒予防ナビ」が最新記事を更新 設置場所別に手すりを付ける最適な方法を紹介!

プレスリリース発表元企業:マツ六株式会社
転倒予防ナビロゴ

メインイメージ

例1

オリジナルブランド『BAUHAUS』『たよレール』『ECLE』の手すりを中心とした、住宅関連資材の開発・販売を行うマツ六株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:松本 將)は、情報発信サイト「転倒予防ナビ」にて掲載している高齢者の転倒予防を啓発する最新記事を更新いたしました。
「転倒予防ナビ」では転倒の怖さ・転倒事例や対策・手すりの導入事例など、高齢者が転倒せずに安全で豊かに暮らすための記事を随時更新し、大切な人を転倒から守り健康寿命を延ばす為に役立つ情報をお届けします。

転倒予防ナビ
https://tentouyobounavi.com/
最新記事「~手すり施工業者にこれだけは伝えておきたい!~ 設置場所別 手すりを付ける最適な方法とは!」
https://tentouyobounavi.com/goods/1602

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/LL_img_156690_1.jpg
転倒予防ナビロゴ

メインイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/img_156690_2.jpg


■開設の背景と目的
高齢者は、転倒により骨折し、その骨折が原因で入院や寝たきりになり、介護が必要になることがあります。介護が必要になってから手すりを取付けたり段差を解消したりするのでは遅く、介護が必要となる前の段階で、高齢者が転倒せず安心して自立した生活がおくれる住環境を整えることが課題であり、そしてその課題を解決することが大切です。

本来、住宅は快適な場所であるはずですが、危険な場所となってしまっています。少しでも早い段階で安心して暮らせる方法を知っていただけたら、転倒せずに安全で豊かな暮らしのお手伝いができたら、そのような想いで情報を広く発信するためサイトをオープンしました。
独居高齢者・介護離職などのさまざまな課題がある中、一人で辛抱せずとも安心して相談できる福祉の仕組みやリフォームで解決できる手段があります。数多くの情報が散乱する中、価値ある情報だけをお届けする為に日々当サイトの編集に力を注いでいます。


■「転倒予防ナビ」サイト 記事の一例
1. 専門家のアドバイス
▽転倒事例を調査した研究者が伝えたい対策とアドバイス
https://tentouyobounavi.com/case/1074
▽高齢者の転倒は夜起こる!作業療法士から見た住宅改修
https://tentouyobounavi.com/goods/1447

https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/img_156690_3.jpg

2. 転倒対策のポイント
▽明日からすぐできる!自宅内の転倒事故を防ぐ10の方法
https://tentouyobounavi.com/goods/135

https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/img_156690_4.jpg

3. 手すりの選び方
▽~手すり施工業者にこれだけは伝えておきたい!~ 設置場所別 手すりを付ける最適な方法とは!
https://tentouyobounavi.com/goods/1602

https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/img_156690_5.jpg

4. 介護保険の導入事例
▽介護保険を利用すれば自己負担10%の費用で手すりを付けられる!?
https://tentouyobounavi.com/info/1133

https://www.atpress.ne.jp/releases/156690/img_156690_6.jpg


■会社概要
会社名 : マツ六株式会社
代表者 : 代表取締役社長 松本 將
住所 : 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-5-47
事業内容: 手すりを中心とした住宅関連資材の開発・販売
創業 : 1921年3月3日
URL : http://www.mazroc.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース