SHIBUYA109が若者マーケティング研究機関を設立 「SHIBUYA109 lab.(シブヤ109ラボ)」が始動

プレスリリース発表元企業:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
SHIBUYA109 lab. 活動イメージ

SHIBUYA109 lab. ロゴ

東大研究員×フリュー×SHIBUYA109 lab.連載企画/プリ帳HISTORY

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、当社)は2017年より開始した若者マーケティング機能のさらなる確立と情報発信を目的として、「SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)」を設立したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156660/LL_img_156660_1.jpg
SHIBUYA109 lab. 活動イメージ

当社では2017年4月の会社設立と同時にマーケティング専任チームを組織し、「around20(20歳前後の若者)」と名付けた彼ら・彼女たちの実態を調査すべく、活動を続けてきました。今回、若者の「今」と「未来」をさらに探るべく、「SHIBUYA109 lab.」を設立。若者と同じ目線で物事を見ることで、新しい時代を生きる彼らの熱量を発信し、企業と若者の架け橋となるようなマーケティングデータを提供してまいります。今後は蓄積したマーケティングデータを基に、様々な企業の商品開発等のマーケティングサポートサービスの提供を予定しています。

「SHIBUYA109 lab.」所長には、当社のマーケティング戦略部所属の長田 麻衣(おさだ まい)が着任。毎月およそ200人のaround20と直接コミュニケーションをとり収集した若者のトレンドや意識について、SHIBUYA109 lab.ならではの観点から分析・発信をしてまいります。
なお、「SHIBUYA109 lab.」の設立と同時に、活動内容を発信する特設サイト( https://shibuya109lab.jp/ )もオープンいたします。過去の調査内容や、SHIBUYA109 lab.サイトでしか見ることのできない対談を随時公表予定です。

詳細は以下の通りです。


■SHIBUYA109 lab.とは
「SHIBUYA109 lab.」の設立にあたり、「若者に常に向き合ってきたSHIBUYA109と、企業と若者の間に立ち、架け橋になっていきたいSHIBUYA109」を表現するため、シンボルロゴを作成しています。このロゴはSHIBUYA109の象徴とも言えるシリンダー(円柱型の建物外観)と、シリンダーが立つ東京・渋谷のスクランブル交差点を抽象化しています。

SHIBUYA109事業のエンジンは、約40年渋谷の中心に立ち続けてきたことで培われた“若者たちとの関係性”と、“それを資源として備える企業としての特色” です。
このロゴは場所を含めてこその特色を表現するために、シリンダーのみではなく、交差点までをふくめています。

また、俯瞰の構図によって、若者やマーケティング事業にとってのクライアント、いずれかに偏ることのない中立的な存在の表現を目指しています。

SHIBUYA109 lab. ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/156660/img_156660_2.png


■「SHIBUYA109 lab.」サイトコンテンツ紹介(一例)
・東大研究員×フリュー×SHIBUYA109 lab.連載企画/プリ帳HISTORY
https://www.atpress.ne.jp/releases/156660/img_156660_3.jpg

日本のガールズカルチャー史上、切っても切れないものの一つ、プリントシールをまとめた「プリ帳」。この「プリ帳」を、“盛り”を研究する久保 友香先生、誕生以来若い子たちを魅了し青春を写し出してきたプリントシール機シェアNo.1のフリュー株式会社、長年若者の流行を見続けてきたSHIBUYA109が考察し、日本のガールズカルチャーを独自の切り口で見つめます。

サイト開設にあたっての第1回では、プリントシールを知り尽くす「GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所」所長の稲垣 涼子さんをゲストに迎え、実際の「プリ帳」を見ながら1990年代と現在でも変わらない、女の子の価値観を探ります。


■「SHIBUYA109 lab.」サイト
https://shibuya109lab.jp/


■SHIBUYA109 lab.
SHIBUYA109のターゲットである「around20(20歳前後の若者)」を中心に彼ら・彼女たちの実態を調査し、SHIBUYA109独自の分析を加えるマーケティング研究機関。

・設立:2018年5月17日
・所長:長田 麻衣(株式会社SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略部所属)

≪過去の活動≫
第1弾:2017年12月、女子高生・女子大生の冬休み意識調査について発表。「冬休み一番楽しみにしているのは“クリパ”」という結果に。

第2弾:2018年3月、学生500人を対象に悩みごとや相談方法について調査した結果、「進路(就職・進学)」のことを「学校やバイト先の友達」に「直接会って相談する」人が多いことが判明。

第3弾:2018年4月、1都3県に住む男女500人を対象に、自分が若者である時・あった時の「渋谷」での過ごし方について調査。渋谷は「デート・エンタメの街」から「友人と過ごす街」に変化していることが判明。


■SHIBUYA109エンタテイメントについて
会社名 :株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
事業内容 :SHIBUYA109事業および関連する事業
資本金 :326百万円
株主 :東京急行電鉄株式会社100%
設立年月日 :2017年4月3日(月)
代表取締役 :木村 知郎
本社所在地 :東京都渋谷区道玄坂一丁目10番7号
店舗数 :5店(SHIBUYA109、MAGNET by SHIBUYA109、SHIBUYA109ABENO、
SHIBUYA109KAGOSHIMA、109MEN'S天神コア)
テナント売上高:242億円(2016年度)
子会社 :東急商業發展(香港)有限公司
※SHIBUYA109(香港・ハーバーシティ)の運営・管理など
ホームページ :http://www.shibuya109.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース