介護保険申請の書類作成時間を短縮できる新機能 『ファースト事務』をファーストリフォームのサイト上で公開

プレスリリース発表元企業:マツ六株式会社
ファースト事務

簡単3ステップ

20アイテム必要な工事

マツ六株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:松本 將)は、運営する施工業者向け建材通販サイト『ファーストリフォーム』内に、介護保険申請に必要な書類の作成時間を短縮できる新しい機能『ファースト事務』を追加しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156323/LL_img_156323_1.jpg
ファースト事務

『ファースト事務』紹介ページ http://www.firstreform.com/fr/first-jimu/

【手間がかかる事務作業をお手伝いする『ファースト事務』】
介護保険による住宅改修の際には事前に申請の手続きが必要ですが、提出書類の作成にあたっては「御見積書の商品明細を入力するのに時間がかかる…」「役所へ提出するための商品画像をカタログからコピーするのが面倒」といった時間と手間がかかり、施工業者様のお困りごとになっていました。

このような施工業者様の事務作業の手間をお手伝いするため、Webサイト上からファーストリフォーム取扱商品の商品明細や商品画像を一括でダウンロードし、フォーマットに貼り付けるだけで簡単に見積書などの書類を作成できる『ファースト事務』という機能を開発しました。
この機能で介護保険申請に必要な「御見積書」「商品内訳書」「商品写真付きの一覧表」の3種類の書類を簡単に作成することができます。

【明細入力の時間短縮に】
例えば玄関・階段の改修で手すり部材など20アイテムが必要な工事の場合、『ファースト事務』の機能を利用することで商品名や品番・価格などの明細の入力にかかる時間が1回あたり約15分の短縮に。(マツ六調べ)
工事件数が月30件あるとすると、1ヶ月あたり約7.5時間の時短になります。
※入力にかかる時間には個人差があります。

フォーマットはエクセル形式のため、ご利用状況に合わせてカスタマイズが可能。
公開後、「これは便利だから早速使ってみる」との声も寄せられています。

※『ファースト事務』のご利用には予めファーストリフォームへの会員登録が必要です。(登録無料)
ファーストリフォームWebサイト http://www.firstreform.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_main

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース