映画やアニメ、ニュースで無料英語学習「EEvideo」リリース!PC、iOS・Androidアプリに対応

プレスリリース発表元企業:株式会社エドテック
1.ビューア

2.ビューア(字幕部分拡大)

3.ビューア全体+設定(PC)

株式会社エドテック(所在地:東京都品川区、代表取締役:鈴木 崇裕)は、英語学習に特化した動画配信サービス「EEvideo」をリリースいたしました。英語圏の生(なま)の映画やアニメ、ニュースなどを利用して英語を学習するサービスで、英語が苦手な方でも快適に視聴できるように、学習をサポートする機能を備えています。サポートはユーザーの英語レベルに合わせて表示でき、再生速度変更や全画面表示も可能です。PC版の他、iOSアプリ、Androidアプリに対応しており、いずれも無料でご利用いただけます。
URL: https://www.eevideo.net/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/LL_img_155815_1.png
1.ビューア


社会人や大学生にとって、英語圏の膨大なニュースやブログなど、自分の趣向にあった生のコンテンツで学習することは大きな魅力です。特に動画は集中して学習しやすく、上手に利用すれば学習の継続もしやすいものになります。しかし動画は学習用に作られたものではないので、一般のユーザーには英語レベルが高すぎます。

当サービスでは、学習のサポートとして動画上に字幕の英文を表示し、さらに英文中の難しい語彙にルビ訳を添え、文構造も加えました。サポートはユーザーの英語レベルに合わせて表示でき、同一の動画でも14段階から選択できます。また、動画自体もレベル別に5段階に分けることで、幅広い英語レベルのユーザーが快適に学習できるように工夫しました。さらに、再生速度変更や全画面表示にも対応しています。(特許出願済:特願2017-003626)

対応 :PC,iOSアプリ,Androidアプリ
英語力:高校初級(英検3級,TOEIC300)以上。
メインは高校中級(英検準2級,TOEIC450)~大学以上(英検準1級,TOEIC800)。


■1.学習サポート
動画上には字幕が2つ表示されますが、下は日本語訳で分かりにくい場合に参照します。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/img_155815_2.png

【文構造とルビ訳(上)】
文を句や節で分割し(スラッシュリーディング)、難しい語彙にはルビ訳を添えました。返り読みを避け、英語の語順のまま理解するトレーニングができます。
【日本語訳(下)】
上の文構造とルビ訳に合わせ、スラッシュごとに直訳を付けました。分かりにくい部分にはコメントを添えたので、英語特有の表現に慣れることもできます。

ルビ訳と文構造はユーザーの英語レベルに合わせて表示でき、同一の動画でも14段階から選択できます。また、非表示にすることも可能です。現行版では対応していませんが、単語アプリと連動させ、ユーザーの学習済みの語彙のルビ訳を非表示にすることも可能です。

スラッシュリーディングに対応しているため、複雑な英文でもスムーズに意味を取ることができます。また、日本語訳もスラッシュごとの訳のため英文との対比が分かりやすく、視聴の流れを妨げずに訳を参照することができます。
※日本語の全体訳は用意しておりません。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/img_155815_3.png

ご利用案内: https://www.eevideo.net/?p=guide


■2.コンテンツ
一般の映画やアニメ、ニュースなど、ユーザーの趣向に合った動画で学習できます。動画は細かなジャンルに分けるとともに、動画ごとに英語レベル(5段階)を表記しました。サポートは同一の動画でも14段階から選択できるので、ユーザーのレベルに合わせた学習が可能です。
なお動画は、権利者様の許可を得た動画、クリエイティブ・コモンズの動画(CC BY 3.0)、権利の消滅した動画(古い映画など)を使用しています。クレジットは個々の動画ページに記載しています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/img_155815_4.png


■3.スラッシュリーディング
スラッシュリーディングは、句や節ごとに英文の意味を取っていくテクニックで、これにより複雑な英語でもシンプルになります。

・返り読みを避け、英語の語順のまま理解できます。
・より正確に、より速く理解できます。
・文の構造を把握する力が身に付き、書く力や話す力も向上します。

英語は一定のレベル以上になると上達しにくくなると言われますが(一般には高校上級(英検2級)程度,下部(※)部分参照)、スラッシュリーディングはこの段階以上の学習者に特に効果が高いことが実証されています。
英語は日本語とは文法や語法、語彙だけではなく、バックの思考方法や表現方法、文化なども大きく異なります。そのため日本人が英語をそのまま理解することは難しく、特に複雑な内容は日本語を通して理解する必要があります。スラッシュリーディングのメリットは英語がシンプルになることで、これにより処理のハードルを大きく下げることができます。

スラッシュリーディングはシンプルなテクニックですが、高度に行うためには十分なトレーニングが必要です。しかし現状では、サービスが少なく独力でトレーニングすることも難しいため、本サービスでは個々のユーザーの英語レベルに合わせてスラッシュリーディングのトレーニングを行えるように工夫しました。

(※)例えば、中学・高校の英語教員でも英検準1級程度以上の英語力のある人はおおよそ3人に1人しかいないそうです。また、英語が得意で大学の英文科に進んだ大学生が、その後英語力が伸び悩むことも知られています。
http://eic.obunsha.co.jp/resource/topics/0405/04051.pdf
なお、スラッシュリーディングは最近では高校の授業にも取り入れられており、教科書会社からも書籍やソフトウェアが発売されています。


■4.社会人の英語学習状況
英語学習は継続が大切ですが、社会人には難しいようです。リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所が2011年に行った調査によると、過去5年間に英語力が向上した人でも学習が継続できている人は27%に過ぎず、理由として「時間がない」「意欲が続かない」が挙げられています。
また、効果があった学習法として、Podcast(音源)や映画、ドラマ、ニュース、洋書など、英語圏の生(なま)のコンテンツを利用した学習が挙げられています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/img_155815_5.png

当サービスでは、英語圏の生の映画やアニメ、ニュースなどを利用し、英語が苦手な方でも快適に視聴できるように、学習をサポートする機能を備えています。特に快適性を重視しており、英語学習から遠ざかっている社会人でも気軽な気持ちで学習していただけるものと考えています。

資料出典:リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所
※過去5年間に英語力が上昇した人へのアンケートによる。
http://www.recruit-ms.co.jp/research/journal/pdf/j201108/m24_research.pdf


■5.iOSアプリ、Androidアプリ
iOSアプリ、Androidアプリでも、PC版と同様の機能が利用できます。ユーザーの英語レベルに合わせた学習サポートや、再生速度変更、全画面表示にも対応しています。
URL: https://www.eevideo.net/?p=APP
https://www.atpress.ne.jp/releases/155815/img_155815_6.png


■6.料金
無料プラン:視聴できる動画は限られますが、無料動画は定期的に追加・更新されます。
有料プラン:全てのコンテンツを無制限に視聴できます(30日1,000円)。
※お支払いはAmazonペイメント、アプリ内課金(iOS、Android)に対応しています。
※有料プランのお客様は、他のPCやスマホアプリでも追加料金無しでサービスをご利用でき、視聴できる端末数に制限もありません(同時試聴は1台のみ)。アプリ内課金したユーザーが、PC版を視聴することも可能です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース