VRプラネタリウムの定番ソフト『ホームスターVR』が『Oculus Go』本体発売と同時に株式会社ポケットより配信開始!

プレスリリース発表元企業:株式会社ポケット
Oculus Go本体発売と同時に配信開始!

「テカポ湖」と「ジャスパー国立公園」でオーロラが見られる!

ぐるっと一周つながった天の川を見られる「全天球モード」

株式会社ポケットは、2018年5月2日(日本時間)にOculus社より発売されたVR専用機『Oculus Go』の本体発売と同時に、Oculus Go対応ソフト『ホームスターVR』の配信を開始したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155496/LL_img_155496_1.jpg
Oculus Go本体発売と同時に配信開始!

『Oculus Go』は、パソコンやスマートフォンを使用せずヘッドセット単体で手軽に高品質なVR体験ができる一体型(スタンドアロン型)の専用機でありながら、価格も23,800円からと既存のVR端末に比べて非常に安価で、VR市場をより一層活性化させることが期待されています。当社は『ホームスターVR』を『Oculus Go』の本体発売と同時のローンチタイトルとしてリリースすることで、これまでVRに触れたことのないユーザーに最適なVR体験を提供いたします。


【ホームスターVRとは】
■VRで天体観測。自宅で満天の星が体験できるVR専用『プラネタリウムソフト』。
■株式会社セガトイズが全世界で100万台以上を販売した
家庭用プラネタリウム『HOMESTAR』のVR版。
■日本屈指のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏が監修。
■NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現。
■星の集合体で映し出された天の川が360度に足元まで広がる『全天球モード』。
■英語版は、東海道新幹線の英語アナウンスでおなじみの
ドナ・バークさんがナレーションを担当。


【3つのモード】
■世界の星空タイムトラベル
地球上の好きな場所、好きな日時を選んで星空を観測できます。
自分の誕生日や、大切な記念日の星空を見ることができます。
■VR天体プラネタリウム
目の前にプラネタリウム空間が出現し、女性ナレーションによる星座や神話の解説
を楽しめます。足元にまで星空が広がる全天球型プラネタリウムも選択可能です。
■満天の星空セレクション
風の音、波の音、虫の声などの環境音をBGMに、マッターホルンやテカポ湖などの
一生に一度は見てみたい世界の星空絶景スポット全7ヶ所を巡ることができます。

※同時にOculus Rift(Oculus Store)、VIVE(Steam Store)でも配信開始いたします。


【Oculus Go版 概要】
タイトル名 : ホームスターVR
配布形態 : Oculus Storeよりダウンロード
ジャンル : 家庭用プラネタリウム
価格 : 790円(税込)
プレイ人数 : 1人
言語 : 日本語、英語
コピーライト : (C)2017 Pocket (C)Ohira Tech (C)SEGA TOYS
公式サイト : http://www.pckt.co.jp/vr/hsvr/
ダウンロードURL: https://www.oculus.com/experiences/go/1548818075148912/

※Oculus Rift版 990円(税込)、VIVE版 980円(税込)


【会社概要】
商号 : 株式会社ポケット
代表者 : 堀内 光
所在地 : 〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-8
設立 : 2016年8月
事業内容: ゲームソフトの企画・制作・販売
URL : http://www.pckt.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング