サイバーリンク、世界初 Windows 向けビデオ編集 AI プラグインを発表

プレスリリース発表元企業:サイバーリンク株式会社
AIスタイルプラグイン

ゴッホ AI スタイルパック

ゴッホ AI スタイルパック

台湾 台北(2018年4月24日)CyberLink Corp.(5203.TW) : (本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)は、サイバーリンクのビデオ編集ソフトウェア PowerDirector 16向けのプラグインCyberLink AIスタイルプラグイン を発表しました。本プラグインは、AI とディープラーニングを使用して、ゴッホやモネなど世界的に有名なアーティストの画風を再現し、繊細な筆のタッチと色使いで、映像をアーティストのスタイルに変換します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/155149/img_155149_1.jpg

サイバーリンクの AI スタイルプラグインは、世界で初めて有名アーティストのスタイルをシミュレートして、好きな映像を自動的にそのスタイルに変換する PC 用のビデオ編集機能です。この独自のソリューションは、ローカルで実行されるため、クラウドベースのサーバーへの高速インターネット接続は必要ありません。本プラグインは、CUDA 3.0以降のバージョン(NVIDIA GTX 650/ GT 640M など)をサポートする NVIDIA グラフィックスカードを搭載した PC で動作し、最大 4K 解像度のビデオを処理して出力できます。

サイバーリンク会長 兼 最高経営責任者 (CEO) ジャウ・ホァン博士 (Dr. Jau Huang) は、以下のようにコメントしています。「AI とディープラーニングを用いて、芸術を人間のように理解できるように AI エンジンを学習させることができました。CyberLink AI スタイルプラグインはこの研究を活用して、高品質で最先端のプログラムを提供し、PowerDirector ユーザーの創造の幅を広げます。」

2017 年には映画「ゴッホ 最期の手紙」が、初の全編を絵画で制作された長編映画として公開されました。創作者たちは、ゴッホのスタイルを伝統的な方法で映像として表現するため、プロの訓練を受けた 125 人の油絵画家が、6 年間かけて 65,000 点のオリジナル絵画を描いて制作し、製作費は全体で 550 万ドルのコストがかかりました。PowerDirector なら、サイバーリンクのAIスタイルプラグイン と スタイルパック を使用して、有名アーティストのスタイルをほんの少しのコスト、時間、労力で再現することができます。

通常のビデオ編集に使うエフェクトとは異なり、サイバーリンクの AI スタイルプラグイン はディープラーニングを使用して、アーティストの筆のタッチや色調、そして作品を創造する背景にある思考プロセスをより深く理解します。有名なアーティストの作品や、特定の芸術スタイルに特化したスタイルパックをご用意し、最初のリリースはゴッホと印象派の画家モネとマネの10個の人気作品をテーマにしたスタイルを提供します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/155149/img_155149_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/155149/img_155149_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/155149/img_155149_4.jpg

AI スタイル プラグイン について
AI スタイル プラグイン、ゴッホ AI スタイルパック、印象派 Vol.1 AI スタイルパックは、サイバーリンク公式オンラインストア よりお買い求めいただけます。
サイバーリンク公式オンラインストア
https://www.cyberlink.com/products/creative-design-packs/ai.html

動作環境について
CyberLink AI スタイルプラグインは PowerDirector 16 (最新アップデートパッチ適用済み)に対応しています。最新アップデートパッチは、アップデートパッチのダウンロード から無料でダウンロードできます。
https://jp.cyberlink.com/support/powerdirector-ultra/patches_ja_JP.html

NVIDIA CUDA 3.0 グラフィックスカード(GTX 650/ GT 640M 以上など)をサポートします。詳しくは FAQページ をご参照ください。
https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=21927

■サイバーリンク株式会社について
サイバーリンク社は 1996 年に設立。PC 上で作動するデジタルマルチメディア分野での世界的リーダーであり、パイオニアです。優秀なソフトウエアエンジニアらにより、コーデックを中心とする多数の特許に裏付けられた技術を所有しています。今日、サイバーリンクは世界をリードする PC メーカーへの高い技術の提供、迅速な製品化への貢献にてその名声を築きました。我々のビジネスパートナーは、IT 産業のリーダーとなる PC メーカー、ドライブメーカー、グラフィックスカードメーカー等です。

■サイバーリンクのソフトウエア
サイバーリンクは PC を初めて扱う方からエキスパートまで、デジタルメディアをかんたんな操作で扱えるソフトウエアを提供するため、4 つのテーマ(概念)を掲げています。
クリエイト(創造) ビデオカメラで撮影した映像を使ってプロレベルの編集を可能にします。(PowerDirector シリーズ)
プレイ(再生) Blu-ray、DVD、動画ファイルなどのあらゆるメディアを再生します。(PowerDVD シリーズ)
モバイル Android、iOS、Windows 10 対応再生 & 編集アプリの開発と提供をしています。
クラウド PC とデバイス間で動画、写真、音楽を同期したり、ビデオや写真の編集プロジェクト、テンプレートを安全にバックアップします。

■本ニュースリリースについて
本ニュースリリースに記載されている内容および製品情報については、市場動向、社会状況、経営方針の変更等により将来的に変わる可能性があります。本ニュースリリースに記載されている記載内容に関する永続的な整合性をサイバーリンク株式会社が保証するものではありません。


ここに記載されたすべての会社名と製品名は認識目的でのみ使用され、それぞれの所有者の財産です。
Copyright 2018 CyberLink Corp. 無断複写・複製・転載を禁ず。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース